フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時
フィリピン留学 > 【フィリピン留学】片手間では伸びづらい英語を短期集中でレベルアップ

【フィリピン留学】片手間では伸びづらい英語を短期集中でレベルアップ

 

お名前:M.O.さん

学校:プレミアイングリッシュカレッジ・ホテルキャンパス

期間:8週間

 

 

ネットが快適、お部屋は清潔。勉強に集中できる環境が魅力

 

東大大学院で建築を学んでいるMさんですが、プレミアへの留学を決められた理由を教えて下さい。


イギリスへの留学と迷っていましたが、マンツーマンで英語が学べることやイブニングクラスを含めた授業時間が長いことが決め手となり、プレミアへの留学を決めました。

 

 

 

プレミア・ホテルキャンパスの特徴を教えてください。


ネットが快適に使え、一人で集中できる空間がもてることです。宿舎は写真通りきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

授業はいかがでしたか?


良い先生に巡り合え、どれも充実した授業でした。英語の質問に対しても一生懸命に答えてくれ、また相談事にも親身に対応してくれました。授業はTOEICを1時間とカランメソッド5時間を選びました。カランのレッスンをしている時には気が付きませんでしたが、イブニングクラスで長い英文がスラスラと言えるようになった時に、カランでスピーキング力がついたと感じました。また複雑なボキャブラリーを会話の中に入れることができるようになり、話すスピードも速くなりました。

 

 

 

イブニングクラスには参加されましたか?参加された場合、感想を教えて下さい。


参加しました。フリートークとディスカッションは発言機会が多いため、好んで受けていました。

 

 

 

 

自分なりの会話ルールが成長スピードを上げる

 

夕食はどのようにされていましたか?


ホテルの近くにあるBBQレストランで野菜炒めや焼きそばをよく食べていました。また露店で売っているマンゴーを買うこともありました。値段は一キロ60-100ペソで、マンゴーの効率的な切り方を先生に教えてもらったことも、良い思い出です。また、朝ごはんはパンを買って食べていました。

 

 

 

英語の勉強や学校生活で工夫した事があれば教えて下さい。


英会話で良く使われるイディオムや言い回しなどを「返答系、言い出し系」などの使用パターン別にまとめ、意識して使うようにしました。Kind of やlikeなど簡単に使えてしまう単語をなるべく使わないように気を付け、シンプルに伝わる英語で話すように心がけました

 

 

 

授業以外の時間や週末はどのように過ごされましたか?


就職活動を並行しておこなっていたので、エントリーシートを出したりしていました。他には洗濯物をもっていったり、マッサージを受けに行くこともありました。
週末はマクタンのビーチに行ったり、建築見学や動物園に行ったりと、遠出をすることが多かったです。リゾートでは夕食付のデイユースを利用しました。レストランで他のフィリピン人達と仲良くなり、一緒に食事をしたこともありました。その人たちとは今でもFacebookで繋がっており、友人の輪が広がりました。生活費は2か月で10万前後を使ったと思います。

 

 

マクタンビーチ

 

 

 

セブまたは学校にきて驚いたことがあれば教えてください。


フィリピン人の英語は訛っているのではと心配でしたが、人によってはネイティブのように話す人もいて驚きました。タクシーのドライバーや店の店員は親切でフレンドリーな人が多いことも驚きでした。積極的にタクシードライバーや店員、ホテルスタッフなどと英語で話す機会を作っていたので、英語漬けの生活を送ることができました。

 

 

 

日本から持ってきたらよかったもの、もってくる必要がなかったなと思うものを教えてください。


長ズボンは不要でした。半袖半ズボンで入場を拒否されるようなことはありませんでした。エアコンが強く効いている所が多いので、上着を持っていると役に立ちます。滞在中に何度か風邪を引いたので、風邪薬も持ってきたほうがいいと思います。220V対応の延長コードもあると便利です。

 

 

海外の学生との議論も自信をもって発言できるように

 

プレミアでの留学を通して、自分自身変わったな、成長したなと思うことがあれば教えて下さい。


ジェットスキーやカジノなど日本ではできない遊びを経験でき、限界までエキサイトすることができたことです。 また、Friendsなどの英語のドラマが理解でき、笑えるようになりました。大学院ではワークショップで海外の学生達と議論をする機会がありますが、今であれば自信をもって英語で発言できると思います。

 

プライベート画像

 

 

 

一番の思い出を教えてください。(旅行、異文化、同級生や講師との交流等なんでも結構です!)


誕生日に先生たちがケーキを買って祝ってくれたことが一番の思い出です。

 

 

 

プレミアを検討中の方、セブ留学を考えている方へメッセージをお願いします。


大学院の友人は、各々の専門分野でアメリカなどに交換留学をする人が多く、語学留学はどちらかというとマイナーな存在でした。交換留学の場合、専門分野の勉強がメインになるので英語学習は二の次になってしまいますが、語学留学では英語だけに集中して勉強ができるので、とても効率的に英語を習得できると思います。

 

 

―留学中は勉強に就職活動にと、お忙しい様子のMさんでしたが、お休みにはいろいろな所にお出掛けになりセブを満喫されたようでした。英語力も伸びたことを実感されたようで、何よりでした!今後、世界を舞台に活躍されるMさんの姿を楽しみにしています!

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ