フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時
セブ島留学 > これで完璧!フィリピン留学の持ち物ガイド!

これで完璧!フィリピン留学の持ち物ガイド!

これで完璧!フィリピン留学持ち物ガイド

 

フィリピン留学を決めて準備中のあなた!順調に進んでいますか?
何を持って行くべきか悩んでいませんか?

 

はじめての留学または海外、フィリピン!

『いったい何を持って行ったら良いの~!』という方のために、私のフィリピン留学4校の経験から、日本から持ってきた方が良いものと、逆に持ってきたけど使わなかったものをシェアしていきたいと思います!

 

絶対に必要な物

まずは、忘れてはいけない物をご紹介していきます!

 

 

パスポート


有効期間が滞在日数+6ヶ月あるものが必要です。これがないと飛行機に乗れないので忘れずに持ってきましょう!

 

航空券


入国の際に「その国を出国する航空券」の提示を求められることがあります。日本からの往復航空券か、フィリピンから第三国へ出国するための航空券は必ず用意しましょう。

 

現金


短期の留学なら国際キャッシュカード等でATMから引き落とすより、日本円を持って行きフィリピンで換金した方が手数料も安くお得です。長期留学の場合は国際キャッシュカード等があると便利です。ですが、ある程度の現金があった方が安心だと思います。というのも、もちろんフィリピンにもATMはありますが、一回に10,000ペソしかおろせない等の限度があったり、ATM自体の現金が不足していておろせないとうことがよくあります。そのために初日に支払う現地支払い費用が払えないという事態になるので、せめてその分の現金は日本から持ってきた方が安心です!

 

現金

 

 

 

SSP申請のための必要書類


フィリピンの語学学校へ入学する場合、SSP等の申請のために証明写真の持参が必要です。
必要な写真の条件や枚数は入学する学校によって異なるので、学校からもらった資料等をしっかり確認しましょう!

 

海外旅行保険証


海外旅行傷害保険(海外留学保険)には、出来る限りご加入下さい。学校・プログラムにより、保険加入を必須としていることが多いです。弊社では、tabiho(ジェイアイ傷害火災保険)をご紹介しております。

 

 

日本から持ってきた方がよいもの

次に、あった方が便利、フィリピンでは手に入りにくい物をご紹介していきます!

 

パスポートのコピー


フィリピンの語学学校ではビザ発行のためと盗難防止のため、だいたい初日にパスポートをお預かりしています。旅行等で必要になる場合はその都度オフィスに行き受け取ることはできますが、事前にパスポートの顔写真ページをコピーしておくと普段出かけるときの身分証明にもなるので便利です!

 

パスポート

 

 

 

カーディガンやパーカー等の薄い羽織


フィリピンの気候は一年中暑くTシャツと短パンで過ごせますが、飛行機の中や学校、モールに行くと冷房が効きすぎていて寒いくらいです。UVカットのカーディガンなら外での日焼け防止にもなりますし、なにか一枚あるだけでだいぶ違うのでオススメです!

 

カーディガン

 

 

 

小さめショルダーバッグとコインケース


外出の際は荷物を最低限にして、お金も小額を持ち歩くことをオススメします。さらにブランド物のカバンや財布ではなく、どこにでもあるようなカバンや100均等のコインケースを財布にするとトラブルも起こりにくくなります。ハンドバッグやリュック等よりも自分の前側に持ってこれて、カラダに密着しているものが理想ですね!

 

 

ショルダーバッグ

 

 

 

文房具


フィリピンに来て改めて日本製品のすごさというのが身にしみてわかります。文房具がその代表で、価格は安いですがクオリティーも安いというのが定番です。私が特に日本から持ってきた方が良いと感じた物は、シャーペンの芯!筆圧の濃い私にとって折れやすい芯は命取り。イライラするだけです。さらにルーズリーフのノート!普通のノートなら、紙はペラペラですがあります。ルーズリーフは見かけたことがないので使う方は日本から持ってきましょう。

 

文房具

 

 

 

ラップトップorタブレットPC


毎日毎日、机に向かって勉強!ってどれくらい続きますか?勉強嫌いの私は集中力が続きません。『でも英語勉強のために来ているのだからせめて英語に触れなきゃ!』という時にラップトップで洋画を観るのが私の息抜き勉強法。最近ではNetflixが流行っていますね!また、フィリピンでは至る所でDVDが格安で売られています。私はお気に入りの映画を探して何度も繰り返して観ています!

 

PC

 

 

 

水で溶かせるお茶


フィリピンの飲み物は甘いと有名ですね!お茶も然りです。甘くない緑茶、紅茶もたまにありますが、よく飲む方は持参することをオススメします!水で溶かせるというところがポイントで、フィリピンは暑いので温かいお茶でホッとしたいというよりは、冷たい飲み物がほしくなると思うので、水でも溶ける物が良いと思います!

 

冷たいお茶

 

 

 

ウナコーワクール


虫除けスプレーで対策をしていても刺されます。なので刺された後のケアとしてこれをオススメします。フィリピンの薬局にも代用品はありますが、ウナコーワクールのように瞬時に冷たくなって痒みが引く物はなかなかないので日本から持ってくると良いと思います!

 

 

制汗剤スプレー


暑いフィリピンなのであってもおかしくないのですが、なかなか見つかりません。ロールオンタイプの物はだいぶ主流にはなってきましたが、スプレータイプは臭いがキツかったり持続性がなかったりします。日本の8×4、Ban、Ag等がやっぱり良い!と感じます。スプレーは希に手荷物検査で引っかかることがあるので預け入れ荷物に入れて持ってくる方が安全です。

 

 

タンポン


せっかくフィリピンに来たのだから海に行って泳ぎたい!ってときに生理が重なった。そんな時にタンポンが大活躍してくれるのですがフィリピンで見かけたことはありません。(ナプキンはクオリティーは低いですがあります)なので日本から持参することをオススメします!

 

 

持ってこなくてもよいもの

ここからは、私が過去に日本から持参したものの、ただの荷物で終わってしまったものをご紹介していきます!

 

水着


フィリピンでは可愛い水着がどこにでも売っています!さらに価格も安いので帰国時に荷物になりそうなら捨てて帰ることもできます!自分のお気に入りがある方は持ってきても良いですが、『持ってないよ~』って人はフィリピンで購入もありです!

 

水着

 

 

 

英語の教材


フィリピンではたくさん勉強するぞ!と気合いを入れて参考書をたくさんスーツケースに入れようとしていませんか?学校ではテキストを買うことになりますし、宿題や予習、復習で忙しく、持参した問題集等には手をつけることはないと思います。あっても文法書だけで十分ではないでしょうか。辞書も電子辞書やスマホアプリがあればそちらの方が荷物にならなくて良いですね!

 

本

 

 

 

カップラーメン


長期で滞在する方はたまに食べたくなるかもしれませんが、わざわざかさばるカップラーメンはオススメしません。フィリピンのスーパーマーケットにも売っていますし、なによりも、せっかくフィリピンに来たのだから意外と日本人の口に合うフィリピン料理を味わってほしいです!

 

フィリピン料理

 

 

 

最後に


いかがでしたでしょうか?

パスポートと航空券、お金さえあれば、あとの基本的な物はフィリピンで購入することができます!なんでも揃う日本では体験できない、ちょっと不便な生活を味わうというのもフィリピン留学の醍醐味の1つだと私は思うので、すべての面からフィリピン留学を楽しんでくださいね!

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ