フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

マレーシア ペナン島ジョージタウンの観光スポット!

2019/09/14

こんにちは!マレーシアの9月は毎週のように祝日が制定されていて、生徒さんたちもランカウイ島やシンガポール、タイに行ったりとそれぞれ休日の旅行を楽しまれたようです。

 

私もお休みを利用してペナン島ジョージタウンに遠出をしてきました!

ペナン島といえばどのガイドブックにも必ずといっていいほど載っている有名な観光地ですが、私が実際に訪れたおすすめスポットをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

まず、今回の旅の主な目的がこちら!

 

①飲茶の有名店【大東酒楼】で朝食

②ジョージタウンのストリートアート巡り

③世界で一番ビーチに近いStarbucks coffeeでサンセット

④ペナン島の名物麺料理【チャー・クィ・トゥ】

 

なんだかほぼほぼ食べることがメインになってしまいました(笑)

 

 

夜行バスを利用して早朝に到着した私たちがまず向かったのは

 

 

大東酒楼

 

【大東酒楼】という飲茶の有名店です。なんと朝6時から営業していて、開店後は1時間もせずにどんどん席が埋まっていく人気っぷりでした。

 

 

飲茶 大東酒楼

 

こんな感じでできたての飲茶がワゴンで運ばれてきて、ベテラン従業員のおじいちゃんが各テーブルをまわってくれます。なかなか決められないくらいに種類がたくさん!

 

 

お腹を満たしたあとは、日が昇りきる前のまだ街が眠っている時間帯から今回のメインイベント【ジョージタウンのストリートアート巡り】に繰り出します。

 

ストリートアート①

 

一番有名なウォールアート「自転車に乗る子供たち」

Google Mapでは「Mural – Kids on bicycle」で位置を検索できますよ。ちなみにmuralとは英語で壁画=ウォールアートのことです!

 

 

ストリートアート②

 

こんな緻密なワイヤーアートも街中に点在していて歩いていて全然飽きません。

 

 

ストリートアート③

 

右下の椅子に座って写真が撮れたり、

 

 

ストリートアート④

 

自転車をアレンジしたこんなかわいいアートも!

 

 

ストリートアート⑤

 

こんな風に自分もアートの一部になって写真を撮れるのが面白いですし、街の雰囲気にあった味のあるストリートアートをたくさん見られてとっても満足です。

 

全部はとても見つけきれませんでしたが、ストリートアートの他にも歩いている途中でお洒落なカフェやゲストハウスがたくさんあって、散策するだけでも楽しかったです。

 

 

水上家屋で有名な【Chew Jetty】にも足を運びました。

 

Chew Jettyの桟橋

 

お土産屋さん通りを抜けた先の桟橋で、マレー系のお姉さんたちと写真を撮りあう場面も。

 

 

そして夕方頃にペナン島のビーチ【Batu Feringghi】へ。

ここには「世界で一番ビーチに近い」ことで有名なStarbucks coffeeがあるんです!

 

STARBUCKS Batu Feringghi

 

飲み物を買って店内を抜けるとビーチに直結しています。私たちが訪れた時間帯はあいにくの空模様でしたが…晴れていればコーヒーを片手にサンセットを楽しめるなんてとっても魅力的です。

 

 

最後はローカルフードを求めて【Red Garden】という大きなフードコートへ。

 

Red Garden

 

同行した生徒さんはマレー人の先生に勧めてもらった「チャー・クィ・トゥ」というペナン名物の麺料理をオーダー。平打ちの米粉麺にぷりぷりの海老がのっていて味付けもとっても美味しかったそうです!

 

 

ペナン島は暑い!とよく聞きますが本当にその通りで、日中は日が射すととてつもなく暑かったです。

現地で買ってみたSPF120(!)の日焼け止めを試してみたんですが、それでもいつもより日焼けしてしまいました…

 

強烈な日差しの中でのストリートアート巡りはなかなか大変なので、時間の都合が合えばぜひ早朝の観光をおすすめします!昼間はたくさんの車や観光客で溢れかえっている通りも、静かで歩きやすく写真も撮りやすいですよ!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年9月時点の情報です。営業時間などは変更される場合があります。

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

学校近くのローカル屋台でマレーシアのおやつ!

2019/09/07

こんにちは!夏休みのピークシーズンが終わってにぎやかだったSkyEduも落ち着きを取り戻し、のんびり穏やかな日々が続いています。

 

今回は学校近くのローカルレストランが並ぶエリアで屋台のおやつに挑戦してみたのでご紹介しますね。

プレミアムタワー2宿舎から学校へ通う方は毎日通る道になるんですが、道路沿いに屋台が並んでいてなかなかローカル感が漂っています。

 

朝食の時間帯は地元の人たちで混み合っていることも多いですが、この日は生徒さんの休憩時間を利用してお昼過ぎに立ち寄ってきました。

学校から徒歩5~10分圏内のエリアなので気軽に散策できます。

 

屋台①

 

さて、どの屋台にも気になる食べ物がたくさんあって迷いますが…

 

屋台②

 

生徒さんのおすすめで今回はここに決めました!プレミアムタワー2前に一番近い場所に出ている屋台です。

お店のお兄さんは、マレー語で話しかけてくる人もいれば英語で接客してくれる人もいたり。でも指さしで注文できるので簡単です。

 

屋台のおやつ

 

一緒に行った生徒さんはバナナの天ぷらをよく買うそうで「ピサンゴレン!」と手慣れた様子でオーダーしてくれました。お店のお兄さんも「これがバナナ、これはカリーパフだよ」という感じで説明してくれます。

 

私たちがおやつに購入したのはこちらの3点。

 

屋台で購入したもの

 

 

ピサンゴレン

 

まずは定番「Pisang goreng / ピサン・ゴレン」(6個でRM6=約162円)

バナナの酸味が程よく、甘すぎない天ぷらです。シンプルな味ですが美味しい!

 

 

ポテトの揚げ物

 

こちらは一見ドーナツのようですが、お店のお兄さんが「ポテトだよー」とおすすめしてくれたものです。お芋を揚げてさくさくのシュガーでコーティングしたなんだか懐かしい味。(4個でRM2=約54円)

 

 

アパバリ

 

みなさんにもおすすめしたいのはこちら!「Apam balik / アパバリ」(1個 1.50RM=約40円)というおやつで、マレーシアの他シンガポールやインドネシアなどでよく見られる東南アジア風のパンケーキです。

 

この辺以外にも、マレーシアのナイトマーケットではよく見かけるおやつです。パリパリとした薄焼きのクレープに近いものもあれば、こちらの屋台で売っていたものはもちもちしたしっかりめの生地で中にはピーナッツとバナナのペースト、とっても美味しい!一緒に食べた生徒さんも気に入っていました。

 

値段や売ってくれる量はお店によって違いますが、RM3~4(100円前後)で十分お腹を満足させられるおやつが食べられます。

 

不定期ですが、学校近くにはドリアンマンゴスチンを売っている屋台もありますよー!ドリアンにチャレンジしたい方はぜひ!!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年9月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

生鮮食品も買える学校すぐそばのスーパーマーケット

2019/08/30

みなさんこんにちは。移転前のブログでも何度か載せていますが、今回は改めて

SkyEduの生徒さん、先生たちみんなが利用するスーパーマーケット【Jaya GROCER】をご紹介します!

学校からは歩いてほんの1分もかからず、学校帰りや休憩時間などにいつも立ちよっています。

外観

 

 

近所に新鮮な野菜やフルーツを買えるスーパーマーケットがあるのは嬉しいですよね!

 

フルーツ

 

大好きなマンゴスチンやドラゴンフルーツ、マンゴーなどなど南国ならではのフルーツもたくさんあって楽しいです。

 

サラダ

 

野菜不足だなと感じたときにはこのパックのサラダ(RM6前後) を時々ディナー代わりにすることも。ドレッシングもいくつか種類があるので選ぶことができますよ。

 

 

ヨーグルト

 

学校の朝食はトーストと卵などシンプルなので、私はヨーグルト(RM2~) も追加しています。

 

 

カヤジャム

 

朝食にMyカヤジャム(RM7.50)を持参するのが生徒さんの間でブームになったこともありますよー!

 

 

カップラーメン

 

小腹が空いたときにはカップラーメン!(RM1.55~)種類がたくさんあって選びきれません。

 

 

納豆!

 

なんと!日本人のソウルフード納豆が売っているんです(RM7.40)

これを発見したときは嬉しさで震えました!ちなみに冷凍なので、溶かしてから食べてくださいね。

 

 

商品陳列棚

 

お菓子も種類がたくさんありすぎるので、いつも選ぶのに時間がかかります。

 

 

クラッカー

 

私がよくみなさんにおすすめしているのはこちらのクラッカー(RM3)

チーズ、チョコレート、ココナッツ味があって、どれもおいしいです!

 

 

ビール①

 

東南アジアといえば、タイガービール!(RM7.20~)

 

ビール②

 

イスラム教国家なので、やはりお酒類は値段が高めです。そしてマレーシアでは、コンビニやバーでもなぜだかカールスバーグを見かけることが多いような…?

 

というのも、カールスバーグはマレーシア政府がビールの製造、販売を認可した会社のひとつなんだそうです。日本のアサヒビールもマレーシアのカールスバーグに委託して販売しているんだとか!

 

 

ミネラルウォーター

 

ミネラルウォーターは1.5リットル RM1前後で買えちゃいます。

 

 

トイレットペーパー

 

トイレットペーパーやシャンプー、歯ブラシなども揃っているので日用品の買い足しにも便利です。

 

 

生理用品

 

生理用品は、数種類ですが日本のメーカーのものも買うことができます。

 

 

ローカルスイーツ

 

店頭には日替わりでローカルスイーツ(RM2前後)が並んでいるので、こちらもぜひ試してみてください!

緑茶と合わせて食べたくなるような、日本人の口に合う味のものが多いのでおすすめです!

 

マレーシア生活も3カ月を過ぎたところですが、Jayaは品ぞろえ豊富でまだまだ開拓の余地がありそうです。またおすすめ商品に出会えたらみなさんにもシェアしますね!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年8月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

クアラルンプールからバスでシンガポールへ!

2019/08/21

先日バスで国境越えをしてクアラルンプールからシンガポールへ旅行に行ってきました!

ここ最近、生徒さんからも「バスでシンガポールに行きたいんですが」という質問がよくあるので、今回はバスの予約や乗り方、注意点などをブログにまとめたいと思います。

 

 

まず、オンラインでのバス予約時のおすすめはこちらの2つです。

 

AERO LINE  https://www.aeroline.com.my/index.html

 

easy book.COM  https://www.easybook.com/en-my

 

 

AERO LINE は、以前おひとりでシンガポールまで旅行された生徒さんにおすすめしたバス会社です。

車内では水や食事のサービスがあり、車体も新しく非常に快適に過ごせたそうです!学校からタクシーで15分程の1UTAMAというショッピングセンターにバスターミナルが隣接しているのも便利なポイントです。

 

easy book.COM は、今回私が利用した予約サイトです。バス会社や出発時刻、出発場所などの選択肢が幅広いのがこちらのサイトのメリットです。私は【Grass land Express】という大手のバス会社を選びました。

 

上記どちらのサイトでもオンラインでの予約時に座席指定とクレジットカードでの支払いまで済ませられます。

予約表がメールアドレスに送られてくるので印刷して、当日チケットカウンターで引き換えます。

 

 

【Grass land Express】のチケットカウンターはこちら。

 

チケットカウンター

 

Grabで向かう場合は【MONORAIL Imbi】駅を指定するとわかりやすいです。道路をはさんで反対側には【BERJAYA TIMES SQUARE】という大きなショッピングモールがあります。

 

チケットカウンターとバス停はStarbucks coffeeとSEVEN ELEVENの向かいにあり、どこにも“Grass land Express”の表記はありませんが、【草原快車】という緑とオレンジ色の看板が目印になります。

 

予約表には乗車30分前にチェックインすること、との指示が。(少し早めに到着したのでカウンターに行ってみたところ、30分前より早くはチェックインできないとのことでした…)

予約表を見せるとピンク色の紙の乗車券がもらえました。この乗車券にバスの車体番号が書いてあるので控えておいてください。

乗車券

 

 

車体番号はバスの乗降口のドアで確認できます。

 

バス車体番号

 

同時にシンガポール入国時の入国カードももらえるので、バスを待っている間に記入を済ませておくとスムーズです。

バスは定刻ぎりぎりにカウンター右横のバス停に来るので、乗車時間までバス停で待ちます。

 

大きな荷物は自分で貨物室に積みますが、バスの座席はとっても広々とスペースがあるのでバックパックなどは余裕で持ち込めます。

発車アナウンスなどはなく、おもむろに出発。人数確認もなかったような…(笑)

 

ちょっとだけ不安でしたが快適な座席空間でなんのストレスもなく国境へ。

 

 

◎マレーシア出国

一度バスを降ります。貴重品とパスポート類だけ持って出国審査を済ませ、再度バスに乗車。

国境越え(バスの中)

◎シンガポール入国

もう一度バスを降ります。今度はすべての荷物を持って、入国審査と荷物検査へ。バスは先回りして荷物検査を抜けたエリアで待っているので、再度乗車します。

 

 

 

※バスでシンガポールへ行く際の注意点※

 

・出国時、入国時ともにたくさんのバスと乗客が同時に移動しているので乗り間違えなど注意してください。

 

・Grass land Expressのバス内にはトイレがありません… 道中2、3回トイレ休憩に停車します。

 

・車内の冷房がきついので上着が必須です。

 

・車内ではWi-Fiを利用できましたが、シンガポール国境付近で途切れました。マレーシア国内でのみ使用可とのこと。

 

日本へ帰国する際の航空券(マレーシアを出国することを証明できるもの)をお忘れなく!

 

 

 

所要時間は5~6時間ですが、道路状況によっては7時間以上の長旅になることも…!とはいえ、バス会社にもよりますが片道¥2,000~¥3,000で手配できる料金の手頃さが一番の魅力ですよね!

 

シンガポール旅行記については、ぜひこちらも参考にしてみてください!

マレーシアからシンガポール旅行!前編

マレーシアからシンガポール旅行!中編

マレーシアからシンガポール旅行!後編

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年8月時点の情報です。所要時間や料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシア留学中に利用できる国際送金サービス【ウエスタンユニオン】

2019/08/10

先日、生徒さんからのご依頼を受けて【ウエスタンユニオン】という国際送金サービスを利用して日本から送金した現金の受け取りに付き添ってきました。

 

今回は留学中に現金が足りなくなってしまったり、クレジットカードの海外キャッシング利用ができない場合など、日本からマレーシアに現金を送金する方法についてご紹介します。

 

【ウエスタンユニオン】は国際送金を専門としたアメリカに本拠地のある金融会社で、日本のHISやトラベレックスなど旅行会社や外貨両替所などの一部店舗で受け付けをしている他、セブン銀行の海外送金サービスからも取り扱いがあります。

 

ご家族やご友人に、日本円身分証マイナンバー確認書類を持って日本の取り扱い店舗に行っていただき送金の手続きをとれば、現地の学校から徒歩15分ほどのショッピングモール内にある提携金融機関でその日のうちに現金を受け取れるというシステムです。

(※現金=日本円をマレーシアリンギットに換算したリンギットの現金)

 

送金手続き完了時に受領書がもらえるので、送金をされた方がその受領書を写真に撮って、LINEやメールなどで受取人様に送金番号や送金者名などの情報をお伝えいただければ、現地での受け取りが簡単です。

 

 

現金を受け取る際に必要なものや情報はこちら!

 

・MTCN / 送金管理番号:〇〇〇-〇〇〇-〇〇〇〇(10桁)

・送金人氏名

・送金元の国名

(※ ↑上記3点は送金完了時の受領書に記載されているので、受領書を撮影した写真を受け取り時に提示するのがスムーズです)

・送金金額

・所定の写真付き本人確認書類(パスポート)

 

 

ウエスタンユニオン提携の店舗

 

こちらが学校から一番近いウエスタンユニオン提携の店舗です。

初日のオリエンテーションでもご案内する【Curve】というショッピングモールのGrand Floorにあります。

 

窓口に行き、まずは現金を受け取りたい旨を伝え、

LINEに写真で送ってもらったMTCN番号送金者の名前をスマートフォンで提示し、パスポートを渡します。

 

 

確認時には以下の3点を質問されました。

 

・送金者との関係は?(Family or Friend? など)

・受取人の電話番号

・受取人の住所 → Petaling Jaya=都市名 と、コンドミニアムの名前のみの、ざっくりとした返答でもOKでした。

 

 

その後パスポートのコピーがとられ、受領書に受け取りのサインをして無事に現金を受け取ることができました。

 

受け取り時に書類の記入等はなく、非常に簡単な手続きで所要時間は5分程です。

なんといっても、午前中に送金手続きしたものを当日の放課後に受け取りに行けてしまうというスピーディーなサービスにも驚きました!

 

国際送金に関して、留学期間中お困りの際は上記の方法で私もお手伝いできますので、ご相談ください。

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年8月時点の情報です。ウエスタンユニオンのサービス内容や必要書類、所要時間等は変更される場合がありますので、ご利用前にはウエスタンユニオン公式ホームページにて最新情報をご確認下さい。

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

SkyEdu 入学初日のオリエンテーションの流れ②

2019/08/07

昼食と休憩をはさんで、午後からはショッピングモールへ買い物に行きます。

私も同行しますので、買いたいものなどご相談くださいね。

 

主にご案内するのは【TESCO】という大型のスーパーマーケットと、必要に応じて【Curve】というショッピングモール内にあるDAISOです。(マレーシアではRM5.90 = 150円 均一なので少し割高ですが…)

 

 

ショッピングモール到着後はまずはじめにモール内の両替所へお連れします。

 

両替所

 

両替する金額は、観光のご予定などにもよりますが、2週間未満と短期の生徒さんは1~2万円程度、1ヵ月以上滞在の方はまずは3~4万円程度両替される場合が多いです。

 

※マレーシア到着日が土曜日や日曜日の早い時間の場合は空港などで少額両替をしておくと、宿舎周辺のローカルレストランも利用できて便利です。プレミアムタワー敷地内には日本語対応のATMもあります。

 

 

それでは、生徒さんが主に購入されるものをいくつかご紹介しますね。

 

〇まずは SIMカード

日本人の生徒さんは1ヵ月までの短期で滞在される方も多いため、特にご要望がなければマレーシアの格安SIM U-mobileの店舗にご案内しています。

 

U-mobile 店舗

 

マレーシア大手4社の通信会社の中では最安ですが、通信品質は特に問題はなく、学校や宿舎近くにいくつか店舗があるセブンイレブンで簡単にTOP UP(チャージ)ができるので非常に便利なんです。

(MaxisやDigiは最寄りのコンビニではチャージの取り扱いがない場合も…)

 

 

SIMカード購入時は以下の点に注意が必要です!

 

①日本で事前に SIMロック を解除しておく

 

Docomoやauなどのキャリアと契約している場合はSIMロックを解除して、スマートフォンを  SIMフリー の状態にしておく必要があります。これを忘れてしまうと、マレーシアでSIMを使うことはできません!

 

 

②SIMカード購入時はパスポートを忘れずに!

 

店舗でSIMカードを購入する際はパスポートの提示が必要ですので、忘れずにご持参ください。SIMカード購入時は私も付き添いますが、U-mobileの店舗では電話番号を選んでパスポートを提示するだけで、あとはすべて店員さんが設定してくれ、すぐに使用できる状態にして渡してくれるのでとっても簡単です!

 

 

 

続いて…

 

〇女性の生徒さんがよく購入しているのは置き型の 

Twinタイプの部屋で複数の生徒さんと洗面スペースをシェアする場合は特に必要になる方が多いようです。(DAISOでRM5.90)

 

DAISO 鏡

 

 

ヘアドライヤー

私はマレーシアに来てから現地のものを購入しました。(TESCOでRM40~RM110ほど)

最近は日本から、海外の電圧に対応したものを持参される生徒さんも増えています。

 

TESCO ヘアドライヤー

 

 

ビーチサンダル または ゴム製のサンダル (DAISOでRM5.90)

ルームシューズやバスルーム用に購入される方が多いです。

 

DAISO スリッパ、サンダル

 

 

折り畳み傘  (TESCOでRM10~RM50ほど)

急なスコールが多いため、私も常備しています。

万が一忘れてしまっても、折り畳み傘は比較的リーズナブルに購入できるものもありますが、激しい雨で壊れてしまうことも多いのでやっぱり日本製のものが安心かなと思います。

TESCO 傘

 

 

〇歯ブラシ、シャンプー、トイレットペーパーなどの日用品

たいていのものはマレーシアでも購入できますが、使い慣れた日本製のものが良い場合はご持参されることをおすすめします。

 

TESCO 日用品

 

TESCO 日用品

 

個人的に、マレーシアの歯ブラシと歯磨き粉のチューブはとにかく大きいので、日本から持参されたほうがいいかもしれません!

 

 

さらに、ご要望があれば【Touch’n GO】という、IC乗車カード(日本でいうSuicaのようなもの)の購入もお手伝いします。

もし留学中にバスを利用したい場合は、現金では支払えないためこのICカードが必須です。

 

【Curve】から【e-Curve】というもう一つのショッピングモールの中を経由して、MRT【Mutiara Damansara駅】まで繋がっているので、駅の場所を知りたい方や駅の窓口でTouch’n goカードを購入したい方はご案内しますのでご相談ください。

 

 

ショッピングモールでの買い物の時間はだいたい1時間~1時間半ほどで、終了後はそれぞれの宿舎まで車でお送りします。お部屋に荷物を置いて、夕食の時間までは自由時間となります。

 

夕方、カフェテリアでの夕食開始時間の前に一度オフィスに寄っていただき、授業のスケジュールと教科書のサンプルをお渡しして、初日のオリエンテーションは終了です。

 

翌日からはスケジュールの時間に合わせて学校に来て下さい。

 

日本人スタッフは平日9:00 AM~18:00 PMまでオフィスにいますので、留学中なにかありましたらいつでもお声掛けくださいね!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年8月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

SkyEdu 入学初日のオリエンテーションの流れ①

2019/08/01

SkyEduに入学される生徒さんには事前に【SkyEduご到着後のご案内】をお送りしていますが、今回は入学初日のオリエンテーションの流れについて、もう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

SkyEduでは、ご到着の翌平日、朝9時より日本人スタッフが学校で生徒さんをお迎えしてオリエンテーションを行います。(この日は1日授業はありません。)

 

こちらが学校のエントランスです。

学校エントランス

 

看板等がないためわかりづらくて申し訳ないのですが…

遮光シートの貼ってある扉を開くとブルーのアクセントカラーが特徴の内装になっており、左手に事務室があります。

 

学校玄関

 

※学校のあるスタンダードタワーD棟1階の突き当りにはカフェテリア(学校の食堂)があり、ご到着日から無料でご利用いただけます。

 

まずはじめに生徒さんにはレベルチェックテストを受けていただきます。

 

レベルチェックテスト

 

Grammarのテストのみですが、BIGINNER・INTERMEDIATE・ADVANCEDの3つのレベルごとに各50問ずつ問題を解きます。所要時間は60-90分程ですので頑張ってください!

 

テスト後はこちらのオフィスで、ヘッドティーチャーと5分程度の面談を行います。

 

ヘッドティーチャー オフィス

 

簡単な自己紹介と、なぜ英語を学びたいのかなどいくつか質問に答えてもらい、この時に授業に関するご要望があれば直接ヘッドティーチャーに伝えてもらって結構です。

(文法はスキップしてスピーキングの授業を多めにとりたい!など)

 

レベルチェックテストと面談の結果をもとに、ヘッドティーチャーが各生徒さんの授業のスケジュールや教科書を割り当ててくれます。

 

スケジュール

 

こちらは授業スケジュールのサンプルです。

M= Man to man Class,  G= Group Class

マンツーマン授業とグループ授業がそれぞれ3時間ずつ、1日6時間の授業構成がスタンダードです。

講師の空きがあれば、同料金にて1日4時間のマンツーマン授業(グループ授業なし)という構成に変更することも可能です。

 

 

授業スケジュールは同日夕食前に配布されます。

お勧めに合わせて教科書を購入していただきますが、場合によっては初回か2回目くらいまでサンプルを使っていただき、問題なければ購入、あるいは変更することもできます。

 

 

全員の面談が終了したら、私から生徒さんに【SkyEduご到着後のご案内】をもとに学校や授業、マレーシアでの生活についてなどご説明をしますので、ご質問があればお気軽にお訊ねくださいね。

 

また、授業についてのリクエストを英語で伝えるのが難しい場合は、私に日本語でご相談ください!

 

その後校内をご案内して昼食の時間となります。

午前中のオリエンテーションは以上で、午後は13時に学校玄関前に集合していただき、車で最寄りのショッピングモールまでお連れします。

 

次のブログではショッピングモールでの買い物についても詳しくご紹介していきますね。

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年8月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

学校近くの飲食店モール【HERITAGE LANE】

2019/07/26

プレミアムタワーから近く、学校からも歩いて10分ほどの距離に飲食店が軒を連ねるモールがあるんですが、放課後や休日にも利用しやすい場所ですので、ご紹介したいと思います。

 

モールまでの行き方は、プレミアムタワー建物端のF棟側まで進み、道路を渡ってからスターバックスコーヒーを右手にしてさらに坂道を上っていくと【HERITAGE LANE】の入り口が見えてきます。

 

入り口写真

 

こちらは【Empire Damansara】というホテルに併設していて、多国籍料理やカフェ、お酒の飲めるバーなど様々なスタイルのレストランが集まっていて、私も学校帰りや週末によく訪れています。

 

私の一番のお気に入りはこちらの【White Sand Cafe】

 

White Sand Cafe

 

White Sand Cafe

 

1人で勉強しにきたり、生徒さんたちとおしゃべりしにきたり、雰囲気がよくリラックスできるカフェで、美味しいアイスカプチーノが飲めるカフェです。

 

 

こちらは韓国人の生徒さんにも人気の【HOMETOWN COFFEE】

 

HOMETOWN COFFEE

 

メニューが豊富でリーズナブルな価格です。店内はファミレスのようなカジュアルな雰囲気で

 

HOMETOWN COFFEE

 

夕方から夜にかけては外の席も人気です。

 

HOMETOWN COFFEE

 

 

週末に韓国人の生徒さんたちとよく食事にくるのがこちらの韓国料理店!

 

SAN NAE DEUL

 

1人50RMでサムギョプサルや料理を食べ放題形式でオーダーできるレストランです。

 

 

tealive

 

タピオカドリンクのスタンドも発見しました!

 

 

モール内の雰囲気

 

この雰囲気もとっても素敵ですよね。

 

見渡すといつも様々な国籍の方々が思い思いに食事を楽しんでいます。

 

2フロアに渡って様々な飲食店が並んでいるので、ふらっと散歩しながら気になるお店に立ち寄ってみるのも楽しいです。

勉強の合間の息抜きにぜひ訪れてみてください!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年7月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

Grabアプリを活用!マレーシア留学生活をもっと快適に

2019/07/18

マレーシアだけでなく、東南アジアでの旅行や長期滞在の際にとっても便利な配車サービス【Grab】、ご存知の方も多いと思いますが、今回は改めて【Grab】の使い方を記事にしたいと思います。

 

なんといっても、日本と比べて低料金でタクシー移動が楽にできるので、SkyEduに来てから私もかなり利用しているサービスです。

 

まずはとっても大事なことから!

 

もし、マレーシアでGrabサービスを活用したい場合は、

_____________________________________

 

①渡航前、事前に日本でアプリのダウンロードと設定を済ませておく(日本の携帯電話番号で登録可能)

 

②マレーシア到着後、現地でSIMカードを購入してからアプリをダウンロード、設定する(SIMカード=マレーシアの携帯電話番号で登録可能)

 

①、②どちらかの方法で登録が必要です!

 

※ショートメール(SMS)を受信できる環境が必要なため、現地でSIMを購入される予定のない方は日本で事前に登録をしておかないと、海外では設定できません…!

 

※現地で購入したSIMを利用するには、お持ちの携帯電話(スマホ)のSIMロックを解除しておく必要があります。

_____________________________________

 

私は日本でアプリをダウンロード、設定まで済ませておき、マレーシアでSIMカード購入後にアプリにクレジットカードを登録してキャッシュレスで決済できるようにしました。

 

目的地に到着後、細かい現金での支払が不要なので非常に便利です!

(※クレジットカードの登録は日本ではできないので現地到着後にのみ可能です)

 

では!まずはアプリを開いてみましょう。

 

 

アプリ内はすべて英語表記ですが、わかりやすいです。

左上段のCarアイコンをタップして

 

 

〇出発地点 と、◎目的地 を入力すると

 

 

運賃が表示されるので(この画面では、学校からツインタワーまでRM18で提示されています)Book Just Grab をタップしてドライバーさんが応答してくれるのを待ちます。

 

ドライバーさんが見つかったら

車種車体のカラーナンバーを確認して合流地点でドライバーさんの到着を待ちます。

 

無事に合流できたら車のナンバーを確認して乗車!

 

 

乗車中は目的地に到着するまで、このように経路到着予想時間が表示されるので安心です。

 

簡単ですよね!私はバスと電車が好きなので普段はMRTを利用しますが、タクシーでの移動が必要なときにはGrabはやっぱり便利だなあと思います。

 

英語があまり通じないドライバーさんも多いですが、行先や料金交渉の必要がないこと、乗車時にすでに料金が決定されていることで安心して利用できます。

 

 

同じGrabアプリで食事のデリバリーサービスも利用できるんですが、こちらもとっても便利です!

 

 

大雨で外出できないけどお腹が減ったとき、外出する気分じゃないけど美味しいものが食べたいとき、などなど私もときどきGrab Foodでファストフードやレストランの食事をデリバリーしてもらうことがあります。

 

使い方は配車サービスと変わらず、まずはメニューを選択してコンドミニアムの住所を配達地点に設定するだけです。

 

車で10分圏内のショッピングモールに提携しているレストランがたくさんあるので、オーダーから到着まで大体30分ほどで配達してもらえます。

以前ヌードルをオーダーした際にはスープと麺は別々の容器で、そして熱々の状態で配達してもらえて感動しました。

 

Grabを活用すればマレーシア生活をより快適に過ごせるのではないでしょうか?

設定などご不明な点はお訊ねくださいね。

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年7月時点の情報です。料金等は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

学校近くのカフェ【Wanderous Sheep Cafe】

2019/07/11

放課後の過ごし方は人それぞれですが、私はよくカフェを利用して学校の宿題や自習をしています。

 

先日、学校周辺を散歩していて偶然見つけたカフェがとても良い雰囲気だったので、ご紹介したいと思います!

 

カフェ外観

 

【Wanderous Sheep Cafe】

プレミアムタワー2 エントランスの目の前にあり、羊の看板が目印の可愛らしいカフェです。

 

内装①

 

店内はこんな素敵な雰囲気!韓国人の生徒さんに紹介したところ、「日本のお洒落なカフェみたい!」とのことでした。

 

カフェ内装②

 

風に吹かれながら外の席でゆっくりくつろぐのも気持ちよさそうです。

 

カフェ内装③

 

ショーケースには美味しそうなケーキが並び、コーヒーなどのドリンクや軽食のメニューも充実しています。

 

そしてこのカフェには、なんとオーナーさんが飼っている犬が2匹、運が良ければ触らせてもらうことができるかも…!

 

というのも、1匹はとっってもシャイな性格でお客さんが近づくと、さっ!と逃げてしまうんです。

私も今回は写真を撮らせてもらうことができませんでした…

 

店内では、コーヒーを飲みながら仕事や打ち合わせをしている人が多く、勉強するのにとても過ごしやすかったです。

 

私は2時間ほどじっくり英語の勉強の時間に使わせてもらいましたが、オーナーさんは嫌な顔ひとつせず

 

なんとご厚意でデザートをサービスしてくださいました!

 

デザート

 

日本人のお客さんが珍しかったのか帰りがけにも声をかけていただき、また来たいと思わせてくれる居心地の良さでした。

 

学校近くにお気に入りのカフェがあると、勉強もはかどりますよね。

ぜひ、みなさんにも訪れてみてほしいカフェです!

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ