フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

マレーシアの新型コロナ対策とSkyEduの状況について

2020/05/21

こんにちは!

現在、日本を含め世界中で新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置が行われています。マレーシアにある語学学校、SkyEduへの留学を検討されていた方も、現地の状況が気になっているのではないでしょうか。

5月21日現在では、SkyEduはまだ休校中となっています。政府による各学校への休校措置が解除されていないためですが、マレーシアでは最近学校以外の多くの業種は営業を再開しており、各種学校の再開が心待ちにされています。

そこで、マレーシア、中でもSkyEduのあるセランゴール州の状況をご紹介していきます。(6月24日の状況も追記)

 

マレーシアの新型コロナ対策・これまでの経緯

3月初めには新型コロナの国内感染者数も20数名とごくわずかであったマレーシアですが、宗教的イベントでの大規模感染が発覚してから、東南アジアでは比較的厳しいロックダウンに踏み切りました。ロックダウン直後は、日に200名以上の新規感染者が確認されることもありましたが、約2か月半経過した今では、新規感染者数は連日数十名程度に落ち着き、全体の回復率も8割を超えています。マレーシアの対策を時系列で追ってみると以下の通りです。

 



3月初旬~中旬 マレーシアで行われた世界中から約1.6万人が参加する大規模宗教集会でクラスターが発生。海外からの参加者が多く、追跡に難航しているうちに国内の感染者数が増加する(3/1は29名→3/15は428名)。

3月16日夜 マレーシアのムヒディン首相が緊急記者会見を行い、3月18日からの全学校の休校と活動制限令(Movement Control Order, 以下MCO)を発表する。MCO発令中は、例外を除き外国人の入国・マレーシア人の出国と州をまたぐ移動が禁止され、医療機関と食品や日用品を扱うスーパーマーケットや商店、銀行やガソリンスタンド以外ほぼすべての商業施設や民間企業は閉鎖することになる。レストランや屋台は持ち帰りとデリバリーのみ許可される。

3月18日 MCOが3月31日までの予定で開始される。当初はMCOの遵守率が6割程度と低かったため、日に日に検問やより厳しい措置が追加される。スーパーの入店数制限等が行われ、自宅から10キロ以上への移動が禁止され、軍隊による取り締まりも開始される。

3月25日 MCOの4月14日までの延長が発表される。ジョギングを行っていた日本人を含む在住外国人が逮捕される。(その後即日釈放)

4月10日 MCOの4月28日までの延長が発表される。

4月15日頃 MCO開始から1ヶ月弱が経ち、それまで1日100~200件だった新規感染者数が、100以下となる日が増える。同時に、新規回復者数が新規感染者数を上回る日が多くなり始める。
4月中は、海外から帰国したマレーシア人の感染が多く見つかり、また4月下旬には工事現場などで働き集団生活をする外国人労働者間での感染が見つかるものの、マレーシア人の感染者数や経路不明の市中感染は明らかに減少傾向に。

4月23日 マレーシア首相は、制限令の効果が出てきたことを認めつつも、拡大をさらに抑え込むためにMCOの5月12日までの延長を発表する。 

5月1日 マレーシア首相が、5月4日より条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order=CMCO)を施行し、大部分の経済活動の再開および社会活動を許可することを発表する。これにはショッピングモール等多くの商業施設の営業再開やレストラン等の店内での飲食の許可も含まれる。ただし、SkyEduのあるセランゴール州では慎重に状況を判断し、CMCOの実施は先送りにされる。

5月10日 CMCOの6月9日までの延長が発表される。

5月13日 SkyEduのあるセランゴール州でも、CMCOに基づき、政府が設定した標準運用手順(SOP)に従うことを条件に、レストランでの店内飲食や公園の再開も許可されることに。今後も様々な面で段階的に規制を解除していく方針が発表される。

5月21日現在 マレーシア全体の感染者数は7009名。うち回復者は5706名(全体の81%)で死者数は114名(1.6%)と、各国と比べて高い回復率と低い死亡率を保っている状態。治療中の人数は1189名、うちICU利用者は11名と医療機関への圧迫も減少中。

6月24日現在 マレーシア全体の感染者数は8596名。うち回復者は8231名(全体の95%)で死者数は121名(1.4%)と、1ヶ月前に比べてさらに回復率が上がり、死亡率は下がっています。治療中の人数は1ヶ月前から900名以上減って全国で244名のみ、うちICU利用者は2名のみ。

 

SkyEduと在籍生徒様の状況

3月17日、学校に在籍中の生徒様へは、前夜に行われたマレーシア首相の会見と活動制限令(MCO)発令についてお知らせし、教室の閉鎖に伴い授業に関してはアプリを利用してオンラインで行われることが決まりました。
また、帰国を早めることを希望される生徒様には帰国便の変更をしていただき、空港送迎のアレンジや学校規定に応じた返金を行いました。


MCO発令から1週間以内に9割の生徒様が日本へ帰国され、その後3月末には最後の日本人学生様も帰国を決断されました。その時点でMCOの延長が決定していたため、ここでSkyEduの日常生活についてブログ記事を書いていた留学ウェブダイレクト日本人スタッフも、学校再開まで日本へ一時帰国することになりました。
3月後半から6月にかけて留学へ出発する予定であった方々には、MCOによる休校や外国人への入国禁止措置などをご説明し、留学開始時期の延期を行っていただいています。(変更は何度でも無料で可能です)

 

今後の見通し

5月4日よりMCOがCMCO(条件付き活動制限令)となり、マレーシアのロックダウンのうち様々な制限が解除され、国全体の経済や人の流れも少しずつ活気を取り戻しています。ただし5月下旬にはラマダン明けの連休が予定されていて、この連休が終わって2週間が経過する6/9までは、CMCOにより州をまたぐ移動や外国人の入国禁止ルールは継続される予定です。マレーシアでも地方によっては何日も新規感染者が出ていない状態が続いていますが、ラマダン明けには毎年州をまたいで大きく人が移動するため、政府としてはこの時期の移動をCMCOによって極力おさえ、活動制限令の全体的な解除はその後に、という思惑のようです。

 

商業施設の多くはCMCO下で営業を再開していますが、子供をなにより大切にするマレーシアでは、学校再開時期に関しては非常に慎重に議論されており、5月21日現在でいまだ公立私立の小・中・高校や大学、専門学校等の再開日は決定していません。

マレーシア政府は、「学校再開は一斉ではなく、まずはFORM2-3(高2、高3)を優先的に、段階的に行う」「教育省と保健省が協議して再開日を決定し、再開後の学校運営に必要な社会的距離や清潔度に関するガイドラインを策定する」と発表しているため、学校の再開はCMCO解除よりも後になる可能性が高いと思われます。

 

SkyEduのような語学学校は小・中・高校などとは異なりますが、これらの学校への規制に追随する可能性が高いため、まだ再開日は決定していないという状況です。

また、CMCO期間中(現時点では6/9まで)は外国人の入国は禁止されていますが、6/10以降入国する外国人に対し、どのような措置が行われるかもまだ発表されていません。(MM2Hというリタイヤメントビザを持つ外国人に対しては、政府公認のホテル等での2週間隔離を経れば入国できることが発表されました)

 

そのため、SkyEduへの新規ご入学に関しては、①語学学校の営業再開が認められ、②一般外国人の入国ができるようになってから、受付を再開する予定です。

SkyEduへのご留学を楽しみにして下さっている方には申し訳ありませんが、再開日の決定まで、もうしばらくお待ちいただければと思います。

また、ご入学のお申込みをされていない方でも留学ウェブダイレクトへお知らせいただければ、学校再開が決定次第、個別にご連絡をさせていただきます。

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

【異文化交流】紙すき体験

2020/03/12

こんにちは、NAKOです。

 

この間、初めてシリア料理を食べに行きました。シリア料理ってどんなものか想像できますか?今度紹介します!!

 

さて、今回は異文化交流ということで、韓国人生徒さん&マレー人の先生と紙すき体験をしました。どうやってやったかというと、こちらです!

 

小学8年生

 

小学8年生の付録でついてきた紙すき体験キット!

 

なぜこれを持ってるの?って思いますよね(笑)実は、出国時に友人が使えそうだからと買ってきてくれたんです。本当に役に立った、、感謝です。

 

たまたま授業で、紙の作り方についてのトピックを扱い、そこで思い出して、今回このような機会が生まれました。

 

作り方はこんな感じです。

 

もちろんですが、日本語を読めるのが私しかいないため、訳しながら作業を進めていきました。初めての体験で難しかった~

 

キットって全ての材料が揃っているものだと思っていたのですが、そういう訳ではなく最初からバタバタ!事前にもっと準備しておくべきでした。。。

 

そんなこんなでみんなで作業を進めます。

 

 

これは、紙を小さくちぎっているところです。この後に、この紙を水に溶かします。先生とっても楽しんでて満面の笑みです!(笑)喜んでもらえてよかった~

 

そして、完成はこんな感じです。

 

 

これを完全に乾燥させると、はがきサイズの紙になります。今回はアレンジして、お花と葉っぱを入れてみました。

 

乾燥し切った紙はこちら!と写真を載せたかったのですが、実は、管理が甘く掃除のおばさんに捨てられてしまいました。。。なんてことだ~。

 

でも、作っている間がとても楽しかったし異文化交流にもなったのでプラマイゼロ。むしろ、プラスです!!(笑)

 

是非皆さんも、海外に行かれる際は日本ならではの何かを持っていくことをお勧めします!!

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアで使えるアプリ②【Fave&eatigo】

2020/03/10

こんにちは、NAKOです。

 

最近、韓国人生徒さんの春休みが終わりに近づいてるようで、帰国ラッシュが続いています。友人やルームメイトが帰ってしまうため、とても悲しいです、、、。

 

さて今回は、おすすめアプリ第二弾です。お得に色んなお店を予約できちゃうアプリです。美容院、レストラン、マッサージなど様々です。ぜひ試してみてください!

 

 

1, Fave

 

こちらは、レストラン、美容系サービス、歯医者やジムの予約をオンラインで行えるアプリです。本当にたくさんのお店があって選ぶのに困ってしまうくらいです。

 

マレーシアに住んでいる人は、このようなアプリを日頃から当たり前に使いこなしているそうです。このアプリも現地の先生に教えてもらいました。

 

最高で90%OFFになることも多々あります。もう定価でサービスを受けるのは、観光客ぐらいなのかな~と思う程。もったいないです!

 

 

なんとこの記事を書いている最中に、97%OFFのお店を見つけてしまいました。つまり、もうほぼ無料です(笑)

 

検索機能の中には、地域名サービス名でも絞ることが出来て、まるで異様に割引率の高いホットペッパーアプリのようです。なんとしてでも入れておくべきアプリですね。

 

 

注意点

*1 基本的にカード決算のみです。アプリにカードを登録し、それから予約ができるシステムです。

 

 

2, eatigo

 

 

次に紹介するのは、eatigo。これは、割引価格でレストランを予約できるアプリです。ネットで簡単に予約出来て、しかも割引してくれるなんて、嬉しいですよね~

 

このアプリのポイントは、時間帯によって割り引き率が異なることです。5%~50%まで割引の幅があり、30分ごとに割引率が区切られています。

 

狙い目の時間帯は、早朝か16時あたりです。この時間は、通常来客数が低いためか、割引率が高いです。

 

 

レストランの検索方法は、カテゴリー別地域別現地点から近い店から選べます。色々な方法があり便利です!

 

ただのレストランだけではなく、少し高めのお店やホテルのビュッフェまで選べるので要チェックです。

 

 

注意点

*1 現金決済のみです。カードの利用はできないので注意してください。

 


================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2020年3月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアで使えるアプリ①【Grab & Foodpanda】

2020/02/10

こんにちは、NAKOです。

 

 

先日、シンガポールへ行ってきました。旧正月と被ってしまったためお店が空いているか心配でしたが、問題なく楽しめました。後日、シンガポールについても更新していきたいと思います。

 

 

さて、今回は、マレーシアにいるなら入れるべき!!便利なアプリをご紹介します。たくさんの便利なアプリがあるため、何回かに分けて紹介していきます。今回は、デリバリーサービスについてです。

 

 

1, Grab

 

 

まず紹介するのは、必須で入れるべきアプリ、Grab。こちらは主に配車サービスで使われているアプリケーションです。その他にも、食べ物の宅配修理依頼ホテルの予約など様々な場面で使われています。

 

 

これを入れるだけで、移動がかなり楽になり、フードやドリンクもお得に頼めちゃいます。家の下ではなく、日本同様、家の目の前まで届けてくれるので楽ちんです。

 

 

基本的にマレーシアでは、移動にGrabが使われています。バスや電車も使えますが、Grabでも安いのと急なスコールが主な理由ですね。しかし、渋滞中は値段が2倍以上にることもあるので、気を付けてください。(おおよそ平日の朝9AM~11AM、夕方17PM~19PM)

 

 

 

 

さらに良いポイントは、PROMOTIONがたくさんあることです。つまり、お店で食べるよりも安くなるということです。こんなこと言われて使わないわけがないですよね(笑)

 

 

注意点

*1 日本でダウンロードする、又は、SIMカードを入れて現地でダウンロードする(現地のSIMカードを購入しない場合は、日本でダウンロードしておかないと使えません。

*2 配車サービス(Grab)は現金またはカード払い可能。宅配サービス(GrabFood)はカード払いのみ。(現金がいい場合は、PANDAFOODを使いましょう。)

 

 

2, PANDAFOOD

 

 

次に紹介するのは、PANDAFOOD。こちらは、食べ物の宅配サービスに特化したアプリケーションです。Grabとの一番の違いは、現金が使えることです。

 

 

頼み方はいたってシンプルです。好きなお店、商品を選んで住所を入れれば完了!ドライバーが荷物を受けっとった後、確認の電話が掛かってきます。これが少し厄介、、。なぜなら、大体がマレーシア語だからです。

 

 

ですが最近、この電話を回避する方法を見つけました!それは、電話が来る前にメッセージを送ることです。これをやり始めてからは確認電話が来なくなりました。公式ではないですが、おすすめです。

 

 

 

 

また、PANDAFOODでもよくPROMOTIONが行われていて、安ーくなっている時がほとんどなのでお見逃しなく!PANDAFOODとGrabでは入っているお店が若干違うので、併用するとよりGOODだと思います。

 

 

 

PANDAFOODでは、言語設定もでき、日本語設定にするととても安心してわかりやすくなるので、この点もオススメですね。ぜひ使ってみてください!

 

 

今回は2つのデリバリーサービスアプリをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 


================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2020年2月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

【ライフスタイル】現地の美容院に初挑戦!

2020/01/21

こんにちは、NAKOです。

 

 

今年から、Habit Trackerという日記?のようなものをつけ始めました。目標を3つ決め、毎日達成できたかどうかを書き込んでいくものです。成果が目に見えてわかるのでオススメです!

 

 

さて、今回は、美容院について書いていきます。私が実際に体験したわけではなく、生徒さんが行くということでついて行ってみました。海外の美容院、なかなか経験できないことだと思うので、ぜひ皆さんもトライしてみてください!

 

 

学校から8分!まるで日本のような美容室

 

美容院(HARICOT)

 

HARICOT」というサロンで、場所は学校から徒歩8分ほどのところにあります。外装も内装も、日本にありそうな感じのサロンでした。(ブログの最後に詳しい情報を載せます。)

 

 

生徒さんは今回は予め、お店に電話をして予約していました。もし空いていたら私もカットしようかなと思っていましたが、案の定忙しいようでダメでした。サロンに行く際は、予約をしっかりしてから行きましょう。

 

 

今回は、カット✚カラーで予約。現地のスタッフさんに英語で要望を伝えると、しっかり相談に乗ってくれていました。また、日本のように、カラーのリストのようなものも見せてくれていました。

 

 

カラーを選んでいる様子

 

 

髪をスク文化がない⁈

 

 

カラーを決めたら早速施術!カラーカットの順番で施術されたようです。これも日本と同じですね。ここで1つ注意なのが、日本ほどしっかりと首周りを保護したりしないようなので、汚れてもいいような服で行くことをオススメします。

 

 

カラーの次はカット!長さは残したまま、髪の痛んでいるところを切ってもらったようです。日本でもそうですが、海外では特に、自分の要望をはっきりと伝えましょう😊

 

 

一番わかりやすいのは、写真ですイメージする画像を用意していき、こんな感じでと言えばやってくれます。また、カラーの場合はできない場合もあるので、何枚か違う色の写真を持って行くといいです。

 

 

毛先を整え、明るめの髪色という要望で、仕上がりはこんな感じになりました!

 

befoer after

 

とってもいい感じ。本人も大満足でした。ただし、「髪を空いてほしい」とお願いしたところそういう文化がないのか、それはできないと言われたそうです。マレーシアだけなのか、他の国でもそうなのかは分かりませんが、髪をすく”という概念がない国もあるようです。

 

 

 

 

 

HARICOT基本情報

 

 

今回利用したサロンの基本情報をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【名称】

HARICOT

【住所】 52 A-1, Jalan PJU 8/5B, Damansara Perdana, 47820 PJ, Selangor.
【アクセス】

SkyEduから約徒歩8分

【営業日】

Weekday : 11am – 8pm

Weekend : 11am – 7pm

【連絡先】

TEL : +603 5892 3997

FACEBOOK : haricot salon

Instagram : haricot_salon

 

値段については、どこにも記載がなく分からなっかったです、、、。今回生徒さんは、Faveというクーポンアプリを利用して約70%offになりRM80(2,160円)前後だったそうです。

 

70%offってお得ですよね~マレーシアには他にもたくさんのお得なオススメアプリがあるので、次回はそのアプリをご紹介します。

 

 

海外での美容室に対して、「希望通りになるのかな?」、「技術は劣ってないかな?」、「奇抜な色にされちゃうかもしれない」などと様々な不安が今まではありました。しかし、今回実際に間近で見てみてイメージがとても良いほうに変わりました。

 

 

次は自分で体験したいと思います。みなさんもぜひローカルなサロンを利用して、現地の人々の生活を体験してみてください!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2020年1月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

【2020】マレーシアのカウントダウン

2020/01/14

皆さん、明けましておめでとうございます☺ 新年初更新のブログです。

今回は、マレーシアのカウントダウンについて書いていきます。

 

 

改めまして、こんにちは、NAKOです。

生まれて初めて、海外でカウントダウン、、、貴重な体験でした。

それでは、マレーシアの年越しを紹介して行きたいと思います!

 

 

マレーシアでは花火で年越し?!

 

 

 

 

マレーシアでは年越しに、いくつかの場所で花火が打ち上がります。その中でも、最も注目されているのが、KLCCでのカウントダウンです。打ち上がる場所は、ツインタワーの目の前!マレーシアの中心部ですね。

 

 

KLCCは、人の集まり具合で言うと、日本で言う渋谷?(様々な国籍の人が入り混じった感じです)街並みは、丸の内のような?(ローカルな屋台が周りにあるというよりは、高級なブランド品がビルに入っている)イメージです。(笑)

 

 

その他にも、数か所で打ちあがるようで、学校近くの「Curve」という大きなモールでも盛大に打ちあがるようです。

 

 

せっかくの年越し!ということで、KLCCまで行ってきました。21時までに行かないと入れないと言う書き込みを見たので、学校が終わってすぐKLCCへ。まだ渋滞していなかったため、Grabで向かいました。KLCCまでは混んでなければ、20~30分程度、RM20(540円)ほどで行けます。

 

 

まず、近くのモール(SERIA)で夕食を食べ、会場へ。少し賑わっていましたがまだ混雑はしていませんでした。

 

 

 

カウントダウン前のパフォーマンスも必見!

 

 

会場についたのは、20時30分頃。まだ人はあまりいませんでした。あと3時間30分もあるから当然ですね~と思っていたら!21時からパフォーマンスが始まり、マレーシアで活躍しているアーティストが続々と登場してきました。

 

 

場所を確保してから、何か買いに行こうと思っていましたが、出たら帰って来れなさそうだったので我慢。ぜひ、何か買ってから入ることをオススメします(笑)

 

 

ですが、待ち時間が退屈ではないくらいパフォーマンスが最高!!最初は、マレーシアの民謡のような曲でしたが、それ以降はパワフルな曲がたくさん。司会者も面白く、8割は英語で会話しているので、聞き取れました。

 

 

日本で知られているようなアーティストはいませんでしたが、有名な洋楽をカバーしている方が多かったため、とても楽しめました。さすが海外!と思わせられるくらい衣装が派手な方もいました!(笑)

 

 

ついにカウントダウン、2019年→2020年!

 

 

続々と人が集まってきました、、、途中からみんな立ち上がりはじめギュウギュウな状態に。熱気がすごく、残り30分でしたが、耐えきれず後ろに移動しました(笑)後ろはまだスペースがあり、ステージも見やすかったです、、、。(初めから後ろにいればよかった😂)

 

 

そしてついにきました、カウントダウン!5,4,3,2,1,,,Happy New Year!!!

 

 

 

すごい熱気と人ごみの中、初めて海外で年を越しました。日本とは打って変わって、賑やかな年越しでした~

 

 

SkyEduでは年末も授業が受けられます。英語をしっかりと学びながら、年越しを海外で過ごせる!会社や学校がお休みになるこの期間に、留学できるのはとてもいい機会だと思います。ぜひ、来年お待ちしています。

 

今年も、よろしくお願いします!!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2020年1月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

【グルメ】近所にイタリアンレストラン発見!!

2019/12/17

こんにちは、NAKOです。

 

 

最近、Grabfood(アプリによるフードデリバリーサービス)に頼りすぎていて、外に出なくなってしまい、少し控えようと思っています。とっても便利で、しかも安いので、ついつい使っちゃうんですよね、、、。気をつけます(笑)

 

 

 

今回は、近所に見つけたイタリアンレストラン<Pasta Boy Cafe>について紹介します。プレミアムコンドミニアムから約1分、学校から約10分足らずで行けるので、とっても便利です。

 

外観

 

 

ところで皆さん、マレーシアのイタリアンって想像できますか?なんだかちょっと不安な感じもしますよね…。私も半信半疑で行ってみたのですが、結果から言うと大当たりでした!!

 

 

お店の中はこんな感じです。天井が高く、広々とした空間で、壁は一面薄緑の色鮮やかな印象でした。ちなみに、左に写っている方がオーナーさん。とっても優しかったです。

 

内装

 

 

 

メニューはチャーハンやパスタ、サンドイッチ、チキンなど種類が豊富でした。こちらは、メニューの一部です。

 

メニュー

 

メニュー

 

 

Fried Rice(チャーハン)の一番安いものがRM10.50(283.5円)。基本的にRM10~25(270~675円)程度でした。ローカルなお店と比べると少し高めですが、高すぎるほどではないのでいいですね。

 

 

 

今回悩みに悩んで、サラダとパスタとポテトを頼んでみました。ちなみに、私が頼んだのは次の写真の中にある「Brocoli Ham Twin Sauce Spaghetti」というやつです。

 

メニュー

 

こちらがその写真です。

 

サラダ

 

 

パスタ

 

 

トマトベースのクリームソースのパスタでした。とってもクリーミーで味も太さも日本人好み!ボリュームもあって美味しかったです。ポテトもサラダも美味しく頂きました。

 

 

正直ここまで美味しいと思ってなかったので、ちょっと感動しました(笑)ぜひ、SkyEduに来た際は行ってみてください。とってもオススメです。

 

 

マレーシアで約一か月生活をしてみて、全体的にご飯のクオリティーが高いなと感じています。マレーシアは様々な人種の人がいるためか、ご飯の種類も豊富で、色んな国の食べ物に挑戦できます。これもマレーシアの魅力ですね。

 

 

これまで食べ物についてのブログを書いてきたので、これからはもう少し違った視点のブログを書いて行けてたらなと思っています。楽しみにしていてください!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年12月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

SkyEdu コンドミニアム プール&ジム徹底比較!

2019/12/07

こんにちは!SkyEduでの留学を検討中のみなさま、またはすでにお申込みいただいて留学準備を進められている新入生のみなさま、「宿舎のあるコンドミニアムってどんなところなんだろう?」って、やはりとっても気になるポイントだと思います。

 

ホームページ上でも学校、宿泊施設の写真を豊富に掲載していますが、この記事ではより各コンドミニアムの特徴と魅力をお伝えできるよう、プールとジムにフォーカスしてスタンダードタワープレミアムタワーを比較してみました。

 

まずは【スタンダードタワー】のプールとジムをご紹介します。2人部屋A2人部屋Bタイプでご予約された方はこちらの施設をご利用いただけます。

 

スタンダードタワー プール

 

スタンダードタワー プール

 

スタンダードタワー プール

 

こちらがスタンダードタワーG階(グランドフロア)の共用プールです。十分な広さのプールが二面、昼間は青空に映えて南国感と開放感がとっても気持ち良いですし、夜はライトアップされて雰囲気が抜群に良いです!

 

とっても大きいプールなので、スタンダードタワーとプレミアムタワーの生徒さん同士で誘い合ってみんなでプールで遊ぶことも。

 

スタンダードタワー カフェ

 

そしてスタンダードタワーのプールのなによりの魅力は、こちらのプールサイドのカフェです!前任の日本人マネージャーに教えてもらってから、私にとっても一番のお気に入りスポットです。

 

プレミアムタワー1、2にもそれぞれ小さなカフェスペースがありますが、メニューの豊富さ、美味しさ、そしてオーナーのフレンドリーさも断トツでここが一番です。

SkyEduの生徒さんなら誰でも利用できるので、お昼の休憩時間などにここで息抜きするのもおすすめですよ!

 

スタンダードタワー ジム

 

スタンダードタワー ジム

 

スタンダードタワーA棟に併設するこちらのジムは、正直に言うとちょっと年季が入っている印象ですが…(笑)、みんな気にせずトレーニングしています。

韓国人の生徒さんは特に筋トレ好きな方が多く、軍隊仕込みの本格的なトレーニングを教えてくれることもあるので、一緒に汗を流すのも楽しいですよ。

 

 

続いて、1人部屋または2人部屋Sでのお申込みでご利用いただけるプレミアムタワーをご紹介します。

プレミアムタワーは2つのコンドミニアムがあるんですが、まずは【プレミアムタワー1】の施設から。

 

プレミアムタワー1 プール

 

プレミアムタワー1は、A~F棟までの6つのブロックがこのプールのエリアで繋がっている構造で、とにかく広大な敷地が特徴です。

 

プレミアムタワー1 敷地

 

歩いても歩いてもまだ先があります。

 

プレミアムタワー敷地

 

とっても広いです!私もウォーキングしたい気分のときはこのプールのエリアをぐるぐる散歩しています。

 

プレミアムタワー1 ジャグジー

 

ジャグジーがあったり、

 

プレミアムタワー1 プール

 

インフィニティプール風(笑)だったり、全部で三面あるプールは飽きずに楽しめるようになっています。

辺り一帯を高層ビルとジャングルの緑に囲まれているのが、なんともマレーシアらしい非日常を感じられます。

 

プレミアムタワー1 ジム

 

プレミアムタワー1 ジム

 

ジムも広々していて明るく、器具やマシンも割と新しい印象です。

ジムのそばには同じく広めの更衣室があり、シャワールームも付いているので設備の快適さは一番です!

 

 

最後はもうひとつのコンドミニアム【プレミアムタワー2】のプールとジムを見てみましょう。

 

プレミアムタワー2 プール

 

プレミアムタワー2 プール

 

プレミアムタワー2のプールは一面のみですが、週末でも混み過ぎずなんだかホテルのプールみたいに落ち着ける雰囲気が魅力です。

 

プレミアムタワー2 プール

 

いつもゆったりした時間の流れを感じられます。週末や夜の人が少ないプールサイドで本を読んだりドリンクを飲みながらまったりできるので、良い気分転換になりますよ。

 

プレミアムタワー2 ゴルフ練習場

 

なんと!プレミアムタワー2にはゴルフの打ちっ放しができるエリアがあります。道具の貸し出しはないためすべてご持参いただく必要がありますが、こちらも無料でご利用いただける施設のひとつです。

 

<ジム写真①>

 

<ジム写真2>

 

プレミアムタワー2のジムはマシンの台数や種類が一番充実しています。鏡張りで広さも十分なこちらのジムでは、軽いエクササイズ、というよりはしっかり本格的なトレーニングをされている住民の方が多い印象です。

 

 

さて、3つのコンドミニアムの比較と題してみたものの、どこが一番!というのは到底決められません。どれをとってみても、充実した留学生活が目に浮かぶようでわくわくしませんか?

 

 

ここマレーシアでは誰の目を気にすることもなく思うままにリラックスしたりトレーニングに励んだり、自分の時間を思いっきり自分のために使うことができます。

授業以外の自由な時間がたっぷりあることがSkyEduでの留学の魅力のひとつでもあるので、ぜひぜひコンドミニアムのプールやジムを利用してリフレッシュしていただければと思います。

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年12月時点の情報です。利用時間は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

【GrabFood】日本でも流行の”アレ”、マレーシアでも大人気!

2019/12/05

こんにちは!NAKOです。

 

 

最近は朝活に取り組んでいて、毎朝6時30分に起きてジムに行くようにしています。脳がシャキっとして、朝から作業も進むのでオススメです!!

 

 

今回はGrabFoodと日本でも大人気の“アレ”についてご紹介します。まず皆さんGrabFoodってご存知ですか?これは、日本で言うUberEatと同様の、自宅まで食べ物や飲み物を届けてくれるサービスです。

 

 

唯一の違いと言えば、配送料が安い!GrabFoodは一律RM5(135円)です。また、最大50%offのセールを常にやっているため、お店で食べるよりも安い、なんてこともあるんです。

 

 

そして今回紹介する、”アレ”もセールの時に頼んだものです。なんだかわかりますか?甘~くて、丸~くて、ツルん!としてる”アレ”です。もうわかっちゃいましたか?

 

 

正解はこちら!!

 

タピオカ

 

 

そうです、タピオカです!日本のタピオカ屋さんはいつ見ても大行列ですよね~そんなに並んででも飲みたいの?!って思っちゃうくらい(笑)

(私もその中の一人でしたが🤣)

 

 

実は、マレーシアにもタピオカブームが来ているんです!タピオカ大好きな皆さん、良かったですね~。ということで、今回はタピオカについて書いていきたいと思います。

 

 

マレーシアには日本でもお馴染みの「Chatime」「The array」といったお店から、マレーシア発の「THE BLACK WHALE」という日本未上陸のお店もあります。

 

 

ここでは、私が今までマレーシアで飲んだことがある、「Chatime」「THE BLACK WHALE」についてご紹介します。まずは「Chatime」についてです。

 

 

 

私が飲んでみたのはこちら。「Caramel Pudding Smootea with Oreo Cookies」タピオカではないんですが、、、(笑)とっても美味しかったです!甘さは50%にしてちょうどいい甘さでした。こんなに大きくてRM8.90(240.3円)。お財布に優しいです!

 

 

 

次の紹介するのはこちら「THE BLACK WHALE」このお店はマレーシア発祥のお店で、日本未上陸なんです。正直、ちょっと怖さはありましたが、挑戦してみました。

 

the black whale

 

 

こちら「Brown Sugar Milk Tea」初めてだったので、スタンダードの黒糖ミルクティーにしました。リボンに包まれてて、見た目はまさにインスタ映え!可愛いですよね~さらにいいのは、これがコースター代わりになるんです。

 

the black whale

 

 

とっても素敵。気になる味は、、、めちゃくちゃ美味しかったです。程よい甘さに、硬すぎないタピオカ、カスタマイズはしていないのに、コーヒーゼリーまで入っていました。これでRM10.90(294.3円)GrabFood利用でもっと安くなりました。マレーシア大好き。

 

 

実は、「THE BLACK WHALE」が美味しすぎてリピートしてしまいました。今回はちょっと変わったこちらに挑戦。

 

darty mango

 

 

「Darty Mango」決して汚くないですよ(笑)ミルクとマンゴーが混ざっている見た目を表しているんですかね?味は、案の定最高でした。

 

 

中には、マンゴーゼリーが2種類、柔らかいのと、小粒の固めの物、あとマンゴーの果肉も入っていました。値段はRM12.90(348.3円)こちらもGrabFood利用で安くなりました。

 

 

マレーシアでもタピオカが人気なのが伝わりましたか?日本よりも安く、簡単に、(個人的には日本より美味しい)飲めちゃいます。どこのお店のモノも美味しいです。マレーシアは全体的に質が高い印象を受けます。

 

 

1つ注意が必要なのが、カロリーです。タピオカは、全く栄養素を含まないのにも関わらず、カロリーはとっても高いみたいなので、食べすぎないようにしましょう。

 

 

ぜひ皆さんも、マレーシアに来た際は「THE BLACK WHALE」試してみてください!!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年12月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

 

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアの”コリアンタウン”2

2019/11/28

こんにちはNakoです。

最近、筋トレやランニングにハマっています。コンドミニアム内にジムがあってとっても便利なので、週に4,5回行ってます😆

 

 

今回は、前回に引き続きコリアンタウンについてお伝えします!!

韓国料理をたらふく食べた後、私たちが向かった先はカラオケです。コリアンタウンにはレストランやカフェだけでなく、カラオケやマッサージ屋さんなどもあるんです。

 

 

カラオケに行く前に少し散歩をしてみました。そしたらある日本の有名なカフェを発見!それがこちらです☟

 

 

TSUJIRIです。日本でもあまり見かけない特別感のあるカフェだったので少し驚きました。中には入らなかったため商品などは見れませんでしたが、夜9時ごろでもお客さんはたくさんいました。

 

 

そしてカラオケに到着。内装はほとんど日本と同じでしたが、マイクはコード付き、日本のような機械はなく冊子に曲のリストが書いてあり、少し懐かしい感じもしました(笑)

 

 

早速曲を選ぼうと本を見ると、またまた驚きました。なんと日本の曲がたくさん!!結構コアな曲まであってちょっと感動しました🤣

 

 

少し見にくいですが、日本の曲がたくさんあります!あの有名なRADWIMPSさんの”前前前世も見つけました。あとは話題になった

米津玄師さんの”Lemon”もありました。

 

 

歌っている間ずっと画面の右上に数字が書いてあって気になっていました。こんな感じに…

 

 

 

これなんだかわかりますか?実は残り時間を表していたんです!いい機能ですよね~。カラオケって熱中しちゃっていつも時間忘れちゃうから、日本にも取り入れればいいのにな~なんて思いました(笑)

 

 

ちなみに金曜日の夜に行って、値段は1時間RM17(459円)でした。日本の平日のお昼くらいの値段ですかね?(笑)やっぱりマレーシアは物価が安いです。

 

 

このような感じで、マレーシアにもカラオケがあって、しかも、日本語の歌もあるということを知りました。みなさんもぜひ行ってみてください!!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

※2019年11月時点の情報です。料金等は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ