フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

マレーシアからシンガポール旅行!前編

2019/03/14

こんにちは、Hanaです。先日、シンガポールまで一人旅をして来たので、旅の中で行ってよかったと思うところを記事にしていきたいと思います。
シンガポールまでの主な行き方として飛行機、バスがあるのですが、今回はクアラルンプール国際空港から飛行機を利用して行きました。

チャンギ空港 無料バス

(空港内移動の無料バス乗り場)


シンガポール空港から市内に行くときは電車が利用しやすいと思います。シンガポール空港のT2, T3からMRTの路線が通っていますし、乗り換えも入り組んでいないので比較的簡単に利用できると思います。ですが、ひとつ注意するべきなのは切符!切符やカード類はいくつか種類があるのですが、ez-linkカードという、日本でいうSuicaのようなカードの購入をお勧めします。このカードはチャージ(トップアップ)が可能で電車に乗るたびに切符を購入する必要がありません。バス乗車時にも使うことができます。(現金で支払うと細かいお金が必要なうえにおつりが出ません。)

EZ-LINKカード

カードの販売額は12シンガポールドル(約984円)。そのうちデポジットが5シンガポールドル(約410円)、残りの7シンガポールドル(約574円)が運賃として利用可能です。トップアップ(追加チャージ)は10シンガポールドル(約820円)からとなっています。

ez-linkカードは改札の横にあるPassenger Serviceと書いてある場所で購入できます。
券売機は混みあっていることが多く電車やバスが主な移動手段となるシンガポールでは、このカードは便利だと思いますし、使い切らずに帰国日になってしまった場合チャージ額の払い戻しもできるようです。(デポジットの5シンガポールドルは返って来ません。)

 


さて、みなさんがシンガポールという国を想像するときに初めに浮かんでくるのはマーライオンではないでしょうか。
私も観光客らしく今回行ってきたので、行き方を皆さんにお教えしたいと思います:)


North South LineEast West Lineの通るRaffles Place駅で下車したのち、H出口から外に出ます。そうしたら、フラートンホテル方面に向かうため右手の川沿いの道へ進み、その道を右手へ歩いていきます。

 

銅像が並んでいるところを超えるとThe Fullerton Hotel(フラートンホテル)の正面玄関がすぐに見えてきます。
が、中には入らず正面入り口に向かって右手に脇道を歩いていきます。

フラートンホテル

ホテルに沿って歩いていくと南玄関に着き、左右にエスカレーターが見えます。右側が下りなので地下へと下りていくと標識にマーライオンパーク(Merlion Park)の案内が始まりますので、あとはそれに従って歩いていくだけ。地上に上がり湾沿いに出ると、左手にもうマーライオンが若干見えています。

マーライオンパーク 看板


私は行ったときは運悪くマーライオンが工事中だったのですが(笑)観光客はやはりたくさんいました。卒業シーズンだからか、日本人も多くいたので何人かとお話をしたりしました。(マレーシアにも観光に来てもらえるよう宣伝しておきました!)

マリーナベイサンズもあまり近くはないですが綺麗に見えるので、写真撮影には最適な場所だと思います。

マーライオン 工事中

 

 

いろいろな目的地に向かい街中を歩いていて気がついたのは、たくさんのウォールアート。治安のあまり良くない地域にみられるようなものではなく、美しい大作がいたるところにあり観光客は写真を撮っていました。
シンガポールは東南アジアの中でも物価が高いことで有名ですが、街中がすでに清潔で可愛らしいですし、無料で楽しめるところも多いです。ぜひ、街中を歩き回って写真をたくさん撮ってみてください:)

 

後編へ続きます!

ウォールアート①

 

ウォールアート②

 


※2019年3月時点の情報です。見学時間や料金設定は変更される場合があります。
1シンガポールドル=82円で換算


================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアといえばツインタワー!

2019/02/26

こんにちは、Hanaです。マレーシアと言えばツインタワーが有名だと思いますが、近くに住んでいるとなかなか行こうという気にもならず、ほとんど行ったことがありませんでした。ですが先日珍しく立ち寄ったので、ご紹介していきたいと思います:)

 

ツインタワーは1998年に完成した地上452m、88階建ての建物で、クアラルンプールを象徴する建造物のひとつです。そして実は右側のタワー1を日本、左側のタワー2を韓国の会社が作った日韓タワーでもあり、2003年までは世界一の高さを誇っていました。

マレーシアのガイドブックなどを見ると、ほとんど100%ツインタワーが載っていると思いますが、私は夜に行くことをおすすめします。昼間見るよりもかなり綺麗に見えます!

Twin tower

 

そしてあまり知られていないようなのですが、ツインタワーの足元にはKLCC公園という広くて緑が豊かな公園が広がっており、その公園の噴水で毎日夜8:30からショーが行われるのです。もちろんお金はかかりませんし、時間も15-20分程なので気軽に行くことができます。

噴水ショー

 

ショーの前後の時間はKLCC公園内を散策しても楽しいですし、すぐ近くにaquariaKLCCという水族館もあるのでそこを訪れてみても楽しいと思います。(私自身まだ行ったことはないのですが、先生におすすめされたのでいつか行ってみたいです。)もちろん上の写真の後ろ側に写っているSURIA KLCCでお買い物を楽しむこともできます。

 

ツインタワーがどういうものなのか、どこにあるのかなどはもちろん知っていましたが、実際に行ってみるとすごく綺麗で行ってみないとわからないものだなと思いました。

写真や動画で見るのと実際に感じるのとではやはり全く違うなと改めて思ったのと同時に、色々な所へ行ってみたい!という欲が再燃したので、私は最近は未来の旅行の計画を立てて楽しんでいます(笑)

 

ツインタワーだけではなく近くにまだまだ観光客が集まるような場所は多いので、SkyEduに留学に来られる際、何か知りたい場合やお困りのときはぜひ日本人スタッフを頼ってくださいね:)

ツインタワー

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアクアラルンプールからマラッカ

2019/02/15

こんにちは、Hanaです。先日、初めて日帰りでマラッカに行ってきたので、今回は行き方を含めみなさんに紹介していきたいと思います。

マラッカはクアラルンプールからバスで行くことのできる世界遺産の街です。学校の近くでは見られない古くからの建物が多く、歴史を感じることができました。


電車やタクシーだと時間もお金もかかってしまうので、KLからマラッカへ行くのはバスがおすすめ。二時間程度で着きます。
BTS(Bandar Tasik Selatan)という駅に、TBS(Terminal Bersepadu Selatan)という大きなバスステーションが直結しているので、まずそこへ向かいます。
最寄り駅のMutiara Damansara駅からKL SENTRAL駅まで行き(降りる駅はMuzium Negara)、KTM SEREMBAN LINEかKLIA TRANSIT LINEに乗り換えます。どちらでも行くことができるのですが、KTMの方が安いためそちらを利用しました。


余談ですが、マレーシアの電車は切符が紙ではなくコインで出てきます。
改札に入るときはコインにICチップが内蔵されているためICカードの要領でタッチします。出る時はコインを入れる穴がある改札を選んでそこに入れると改札が開きます。そしてコインを買うとき、10RM札以上は受け付けてもらえないことがほとんどなので、小さいお金を用意しておくと便利だと思います。

切符


さて、話の続きに戻ります。BTSに着くとTBSの標識がすぐ見つけられると思うので、それに沿って歩いていきます。実際にバスターミナルに入ると空港のように広く、レストランやコンビニエンスストアも多くあるので時間をつぶすにもちょうどいいと思います。

TBS バックパッカーの二人

(バックパッカーの方かな、、、?楽しそうです。)


チケットカウンターがたくさん並んでいるのですが、どこに並んでも大丈夫です。バス会社も多く、どこがいいのかわからなかったのですが、受付の方に聞いて出発時間や席の空き具合から判断しました。
MAYANG SARIという会社のバスチケットを11.40RM(約308円)で購入しましたが、会社によって値段に開きがあるようです。

TBS

バスを待っている場所も空港のようでした。意外にも(笑)バスが時間通りに来てくれて、乗る前にチケットを見せ乗車します。

TBS バス待合所


バスの中はそれほど狭くなくその点は良かったのですが、冷房が効きすぎてまるで真冬でした、、、。凍えながら二時間ほど乗っていると、Melaka Sentral駅に到着しました。(マレーシアの乗り物、建物内は寒すぎることが多いので上着は必須です!)
帰りのバスはこの駅で購入できるので、着いたらまず帰りのチケットを買うと便利だと思います。

 

市内中心部までのバスが1.5RM(約41円)で出ていると聞いていたのでDomestic Busに乗ろうと17番のUjong Pasirというところに並んでいたのですが、、、なんと目の前でバスが満員になってしまい、もう乗れないよと言われてしまいました。時刻表の出るはずの電光掲示板が壊れていて次のバスもいつ来るかわからず、結局いつものようにGrabにお世話になりました。

 

20分程でマラッカの象徴であるオランダ広場に到着し、散策を開始しました。日本は今真冬ですが、マレーシアは年中真夏!外を長時間歩くときはサングラスや帽子、水分は必須です。

 

こちらはマラッカキリスト教会。この教会の周囲は建物がすべて赤で統一されていて、実際にその中に立ってみるととても素敵で可愛らしかったです。

マラッカキリスト教会

 

そしてそこから5分程の場所にあるのがセントフランシスザビエル教会。フランシスコ・ザビエルを讃えるために建てられました。こちらも可愛らしいです。

セントフランシスザビエル教会


丘の上に登っていく人の列があったので、何に向かっているかもわからずついていくと、、、。

セントポール教会
セントポール教会にたどり着きました。長い間メンテナンスが行われなかったために屋根が朽ちてしまったようです。
ザビエルの遺体が一時保管されていたところも見ることができたので、歴史を肌で感じることができました。


セントポール教会を離れたのちは、ぶらぶらと街歩きをし、バスの時間もあったのではやめに川沿いで夕飯を食べました。マレーシアは日本よりも日が沈むのが遅いので、6時前でしたがまだ外は明るく、クルージングしている人たちに手を振ったりしてゆったりと過ごしました。マラッカ川沿いはレストランが多く景色もいいため、ビールを飲んでゆったり過ごしている人が多かったです。外を歩くのはかなり体力を奪われるので、もし行かれる際はこまめな休憩を忘れないでくださいね。

マラッカ川沿い


夕飯の後は早めにMelaka Sentralまで戻り、おやつを食べたりしながらバスを待ち、帰りました。
帰りのバスは、KKKLというバス会社を利用しました。なぜかそこの窓口だけ人が異常に並んでいたので試してみましたが、すごく快適でした!値段は1人13.40RM(約362円)と若干高くなってしまいますが、少し値段を上げるだけでも席の広さやクオリティが結構変わったので満足しています:)

バスの中


マラッカは思っていた以上にクアラルンプールとは違った街並みが広がっていて、新鮮で楽しかったのでマレーシアにお越しの際はぜひ訪れてみてください。

 

マラッカの猫

 

 

 

※2019年2月時点の情報です。見学時間や料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアでおすすめのお土産

2019/01/29

こんにちは、Hanaです。よく生徒さんに、マレーシアのお土産って何かオススメありますか?と聞かれます。私も生徒としてきた時は何を持って帰ろうかとても悩みましたし、失敗したなと思うものもあります(笑)そこで今回は、私がお土産にいいんじゃないかなと思うものを6つ紹介していきたいと思います。

 

まず私が言いたいのは、ガイドブックに載っている観光地よりも近所のほうが案外いいものが手に入るということです。キーホルダーやマグネットなどを集めている方はあまり参考にならないかもしれませんが、ちょっとしたお土産やマレーシアだからこその物を求める人にはちょうどいいのではないかなと思います。

 

まず1つ目は、LOT100マンゴーグミ。色々な本やサイトで紹介されているので、見た事ある!という方もいらっしゃるかと思いますが、とにかくおいしくておすすめです。こういった小分けの袋に入っていて、入っている量は5,6個のものから何十個のものまでたくさんあります。日本でもインターネットなどで手に入らないことはないかと思いますが、ものすごく高くなってしまいます。近くのスーパーなどに売っているので気軽に買いに行けます。

マンゴーグミ


2つ目は、カヤジャム。カヤジャムはココナッツから作られていて、マレーシアでは一般的なジャムです。カヤのパンはコンビニにも置いてあります。ビンに入っていると重いと思いますが、プラスチックの容器に入っている小さなものも売っているのでお土産に最適だと思います。カヤジャム

 

3つ目は、sunsilkのシャンプー、リンスやヘアオイル。sunsilkは東南アジアで人気のヘアケア用品で、日本ではあまり知られていませんよね。一度日本でも買えるのか調べてみたところ、インターネット販売で見つけました、、、が!値段がおよそ3倍、種類も乏しかったです。マレーシアではスーパーやドラッグストアに行けばほぼ確実に見つけられますし、種類も豊富です。ダメージケアやストレートなど、細かな要望に合わせて購入できます。髪がさらさらになって、なおかついい香りなので私も長い間愛用しています:)今度セール時を狙ってオイルやパックもトライしたいと思っています。
日本で有名になったら人気に火が付きそうです。

Sunsilk

 

4つ目は、Fipperというサンダル。マレーシアブランドで、質がよく安いビーチサンダルがそろっています。色も可愛らしいものが多いですし履きやすいので、私も以前お土産として買って帰りました。(お土産にしたのですが自分も欲しくなって戻ってきてから買いました。笑)※靴のサイズ表記が㎝ではなくUKインチだったので注意!

HP⇒https://fipperslipper.com/

 

5つ目は、Teh Tarik(テタレ)というマレーシアのミルクティー。私の大好きなTeh Tarikなのですが、粉末タイプのインスタントもあります。もしマレーシアの味が気に入ったら自分へでも家族やお友達へでもお土産にいかがでしょう。これも近くのスーパーなどで気軽に購入できるものです。

Teh Tarik

 

最後6つ目は、nabatiという、チーズのウエハースのようなお菓子。(チョコレート味もありますが、チーズがおすすめ)先日日本の成人式の日に、仲の良い先生がお祝いでこのお菓子をくれたのですがそれ以来はまってしまい、頻繁に食べています。調べてみたところこのお菓子はあまり知られておらず、日本にもないようだったので紹介しました。細い板のようなお菓子が12本入っており、1RMほどなのにも関わらず食べ応えがあります。

NABATI


他にも日本で見ないお菓子をたまに見かけるので、そういったものもおすすめです:)

お土産で定番になってしまったものは値段が高かったり、日本語で客引きをされたりするので私はあまり好みませんでした。庶民派なお土産もたまには楽しいと思いますよ。

 

※2019年1月時点の情報です。見学時間や料金設定は変更される場合があります。
1リンギ(1RM)=27円で換算

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアで日本語対応の病院

2019/01/17

こんにちは、Hanaです。先日病院に行ってきたので、今回はマレーシアの病院について記事にしたいと思います。

 

これまでも何度か過去の日本人スタッフが病院に関しての記事を書いているのですが、保険の関係で私は記事に書かれている以外のところへ行ってきたので、今後の参考になれば幸いです!

 

Skyeduの生徒さんが行かれることが多いのはKPJダマンサラスペシャリストホスピタルというところなのですが、私が今回行ったのはパンタイホスピタルという病院。
キャッシュレス対応や日本語通訳の方がいるかどうかなどを吟味して決めました。
日本人の方に直通の番号に電話をかけ、自分の症状や先生の希望などを話して予約を取りました。
そこで病院に着いてからどこへ向かったらよいかなどを細かく教えてもらい、当日言われたとおりに行くと、、、

パンタイホスピタル

あまりのきれいさと大きさに驚きました。

ロビー

こちらが入ってすぐのロビーです。


私は専門医の方に見てもらったのですが、こういった感じで先生1人1人の診察室が分かれていて受付などすべてを各診察室で行います。

診察待合室


専門医の場合は予約が必須なのですが、それでも先生によっては結構待ちます。また予約を取る際に通訳をお願いすると、順番が近づいてきた時に受付の方が通訳さんに連絡してくれるので変に緊張せずに済みます。(医療英語はなかなか厳しいと思うので、お願いすることをオススメします。)


そして絶対忘れてはならないものは、パスポートと加入している保険会社の保険証!(生徒さんにはみなさん海外保険に加入していただいています。)
せっかくキャッシュレス対応をしている病院でも忘れてしまうと無効になってしまいますのでお気を付けください!
治療を受ける前、処方された薬を受け取る前に書類を記入して、終了です◎


最後に今回私がお世話になったパンタイホスピタルの情報について記載しておきます。

 

Pantai Hospital Kuala Lumpur

  • 診察時間 一般外来は(月 ~金)9:00am~1:00pm、2: 00pm~5:00pm
              (土)9:00am~12:30pm
  • HP    https://www.pantai.com.my/kuala-lumpur
  • 電話番号 0322960608(日本人直通)
         0322960888
  • 診療科目 歯科を含む全科


健康に毎日を送ることができるのが一番ですが、万が一具合が悪くなった際や怪我をしてしまった、また緊急時の時などは病院を手配するお手伝いができますのでぜひ日本人スタッフまでご相談ください:)

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアからベトナム旅行!後編

2019/01/08

こんにちは、Hanaです。前回に引き続き、今回もベトナム旅行の事について書いていこうと思います。

 

まず最初に、ベトナムの旅行を通して特に気を付けたほうがいいと思ったことが3つあるのでご紹介します。

1つ目英語についてです。勝手なイメージで日本人よりは話せる人が多いのかなと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした(笑)話せないどころか全く理解できない人や話しかけただけで逃げてしまう人も多く、少しだけ悲しくなりました、、、。(助けようとしてくれた方もたくさんいましたが!)
日本人も英語に対して身構えてしまう人も多いと思いますし私も日本を出るまではそうでしたが、こういう気分なのか、、、とだいぶ反省しました。
標識やメニューもベトナム語で書かれているところが多いので理解しがたいです。その点においては少し苦労するかな、、、と思いますが、移動はGrabのサービスが充実しているので安心です。

キャンドル


2つ目バイクの交通量についてです。ベトナムはとにかくバイクの量がものすごく多いうえに信号がない場所が多々あるので、はじめはなかなか怖かったです。渡ろうとしたら止まってくれますが、よそ見は厳禁です!信号のある道路でも軽い無視はいくらでもあるので注意が必要です。すれすれをバイクが通るのでひったくりなどにも十分警戒を!

ベンタン市場

 

3つ目は日本人が特に注意した方がいいことです。それは、ぼったくり!🙁
実際に私が今回の旅行で経験したのですが、道をふらふら歩いていたときバイクに乗ったおじさんに日本語で話しかけられ個人ツアーをしてあげると言われました。最初は怪しすぎるし断ったのですが、日本人の旅行者をたくさん乗せたんだ!っと言って多くの感想が書いてある手書きのノートを見せられ、信じてしまいました。

結果的にいろいろな所へ連れて行ってもらい、地元のバイクの群れに混じれて楽しかったのですが、、、。最後に値段を言われると聞いていた値段の6倍、、、!幸いその人は日本語も英語も理解できたので猛抗議をしました。(母との二人旅だったのですが、私も母も気が強いので相当強く言いました。(笑))

 

おそらく日本人は受け入れてしまう人も多いのではないかなと思います。最終的に2倍の値段だけ渡して(二人分ということで)強制的に分かれたのですが、とても気分が悪くなりました。
日本で考えたらそこまで高い金額でもなかったのでそのノートに感想を書いた方々はぼったくりだと気が付いていなかったのではないかな、、、と思います。


しかし、ホテルに戻ってから色々相場などを見てみると最初の値段でもかなり高めであることが判明し悔しさにかられました。(笑)
予め相場を調べたり、携帯が使える環境であったら時間が多少かかってしまってもその場ですぐ検索をかけてみたりするべきだと強く思いました。
日本人はお金持ちだと思われているらしく、普段は中国語で話しかけられる事が多いですが、はじめから日本語で話しかけられることがほとんどでした。
本当に悔しいので、ベトナムに限らずどこの国へ行く際も注意してください!

 


暗い話題になってしまいましたが、次にお土産、マーケットをご紹介します!
ホーチミンにはあちこちにマーケットがありました。ベンタンマーケット等有名なものから、地元の人しかいないマイナーなところまでたくさん行きました!適当に歩いてたどり着いたところに立ち寄っていたので詳しくここ!と言えないのですが、観光地から外れた地元民の居住地区にあったマーケットは本当に安く楽しかったです。主に果物や魚、肉などの食品、衣類、陶器などが多かったと思います。
可愛い刺繍の入っている巾着が有名だと聞いていたので、お土産にたくさん購入しました:)(お店によって値段結構違います!私が見つけた中で一番安いものは大きい巾着一枚100円ほどでした。)

Market

Pouch

 

 

また、道に迷っている時に偶然見つけたL’ANGFARMというお店もものすごくお勧めです。可愛らしく健康的な食品店でコーヒーやカラフルなグミ、紅茶などが買いやすい値段で売っています。学校の先生方へはほとんどここで買いました:)

 

そして最後の最後に、私の泊まっていたホテルがものすごくお勧めなので、ちらっと紹介させていただきます!ベンタン市場に近いTripleEという小さなホテルなのですが一階がバーになっていて、お部屋も新しくてキレイですし、ものすごくセンスがいいです。

朝食も毎日変わる7,8個ほどのメニューの中から好きなものを頼めて、食べたものすべてが美味しかったです!そしてなによりスタッフ全員が感じがよく丁寧で、もちろん英語もできて素晴らしかったです。オススメのマッサージを聞いて教えてもらったところはガイドブックに載っていた激安店より安くて充実した内容でしたし、両替も知る人ぞ知るすごくレートがいいところを教えてくれました。
Grabの運転手さんの言葉をわざわざホテルから出てきて訳してくれたり、あまりにも素敵だったので手紙を書いて渡しました(笑)
迷ったら、ぜひ行ってみてください:)

 

長々と書きましたが、以上でベトナム旅行後編はおしまいです。最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございました!
マレーシアに近い国ですし、何か違うのかなと期待せずに行ったのですがすごく楽しめました!みなさんもぜひ訪れてみてください:)

Vietnam

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアからベトナム旅行!前編

2019/01/07

こんにちは、Hanaです。先日、連休をいただいてベトナム旅行に行ってきたので、マレーシアの近隣国として皆さんに紹介したいと思います。

私は今回ベトナム、ホーチミンを訪れたのですが、12月でも本当に暑い、、、!ベトナムの上の方にあるハノイなどは冬には多少冷え込むこともあるようですが、ホーチミンは真夏の恰好で大丈夫でした!

Vietnam map

今回はツアーなどに申し込んだりすることなく、ほぼノープランで地元の方に紛れて街歩きをしたため、多少嫌な思いもしましたがその点も含めてみなさんに私のベトナム旅をお伝えしたいと思います。(笑)

 

まず、私のオススメの場所やものをご紹介します。


こちらはティエンハウ寺

temple

1760年に建てられた華人寺の1つで、今でも多くの人が信仰に訪れるそうです。天井にたくさんの渦巻き線香がぶら下がっていて、家族の名前を書いて下げてもらいます。私もやってみました!

Senkou

 

そして、こちらはサイゴン大教会

サイゴン大教会
19世紀末に建てられ、美しいステンドグラスも見ものだそう。残念ながら工事中で中に入ることはできませんでしたが、写真で見た印象よりも大きくヨーロッパ系の観光客も多かったです。写真を撮って!とお願いしたおじいさまはイタリアの方で、とてもチャーミングでした(笑)


そしてそのすぐ隣にあるのが中央郵便局

中央郵便局

一見駅のようですが、フランス統治時代に建てられたこの郵便局は建築文化財でもあります。外はとても暑く歩き続けるのが大変だったので、休憩に最適な場所でした:)有名なドンコイ通りの端にあるのでついでに寄りやすいと思います。

 

続いて紹介するのは、タンディン教会

タンディン教会

少し地域が違うのですが、最終日に時間が余ったため行ってみました。ピンク色の教会で、とても可愛らしかったです:)ホーチミンでは2番目に大きな教会だそうで、見ごたえがありました。運悪く私たちが行った日はお掃除日だったようで中に入ることができませんでしたが、こちらもステンドグラスが綺麗なのだそう、、、。


ところで、日本食と言えば寿司があげられると思いますが、日本人はもちろん毎日お寿司を食べるわけではありませんよね。

ですが、ベトナムではベトナム人が毎日のようにフォーを食べています(笑)マレーシアと似たようなローカルレストランがたくさんあり、半分道に出ているテーブルで常に誰かがフォーなどのローカルフードを食べていました。私もベトナムの方に紛れて毎日一食はフォーを食べました(笑)日本ではあまり食べたことがないので比べられませんが、ものすごく美味しいしライムを絞ったりするのでさっぱりして全く飽きなかったです。香草を別で出してくれるところもありました。

フォー

 

そしてマレーシアと違う!と思い驚いたことが、普段愛用しているGrabという配車サービスアプリに「Grabバイク」があること。バイクの後ろに乗って目的地まで連れて行ってくれます。ベトナムはバイク文化なのでバイクのほうが多く走っていますし、車よりも安いです。15分程離れたお店に行った時は片道約50円(10,000ドン)でした。

Grabバイク

最後に、本には載っていないであろうオススメのローカルレストランを発見したのでご紹介します:)
サイゴンスカイデッキというタワーのすぐ近くにあるNHU’LANというお店。値段も観光客用ではなく、本当にどれも安くておいしかったです。(200円あればお腹いっぱいになるくらい)定番の生春巻きや肉まん、ベトナムフードのバインミーなど、毎日通って何かしら買っていました(笑)
ローカルの雰囲気を味わいたいのならぜひ行ってみてください!

NHU'LAN


長くなりすぎてしまうので、まだまだ書きたいことはありますが残りは後編に載せたいと思います。
ぜひそちらもお読みください:)

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアでお気に入りの本屋さん

2018/12/17

こんにちは、Hanaです。私は読書が大好きなのですが、最近なかなか本を読めていないので本を求めてさまよっていたところ、素敵な本屋さんにたどり着きました。
ということで、今回は私が気に入った本屋さんを紹介しようと思います!

 

それがこちら!

Borders

バスで5分程の場所にあるCurveというショッピングセンターの中にある、BORDERSというお店です。たくさんの種類の本が売っていて、中国語やマレー語で書かれているものもありますがほとんど全ての本が英語で書かれているので自分のレベルに合わせて購入できます。

Books

 

このお店は素敵な雑貨や文房具も多く売っていて、今はなのでかわいらしいクリスマスカードがたくさん売っていました:)

Cards

 

私が訪れたのは休日だったので、モールの中はとても活気があって騒がしかったですが、この本屋さんの中は落ち着いた雰囲気でほっとできました。スターバックスと並列になっているので、本を購入してカフェでゆっくり読むという幸せな時間の使い方もできちゃいます!

 

私は今回は雑貨を見て涼んだだけなのですが、次回は気に入った本を買おうかなと思っています。

余談ですが、本屋さんを出てすぐのところにツリーの飾りがたくさん売っていたのですがそれがとてもかわいかったので紹介します:)

Decoration
どうでしょう。なかなか日本では見ない装飾ですよね。マレーシア色が強くてとても可愛らしかったです!

そして先日SkyEduにもクリスマスが来ました。先生や生徒さんみんなで協力して飾りつけを行いました!
同じ行事でも国ごとに違う習慣がたくさんあるので、日々驚きの連続です。(クリスマスにKFCを食べると言ったら大笑いされました。笑)

Christmas tree

それではみなさん、よいクリスマスをお過ごしください:)

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアの映画館!

2018/12/05

こんにちは、Hanaです。今回は前回の記事で少しだけお知らせしたとおり、初めて映画館に行ってきたのでみなさんにご紹介したいと思います!

私が今回行ったのは、1UTAMA(ワンウタマ)というショッピングモールにあるGolden Screen Cinemasというこちらの映画館です。

映画館 写真


本当は一番近いのはバスで5分弱のCurveというショッピングセンターなのですが、見たい時間帯に上映がなかったため断念しました、、、。

Curve 映画館

こちらがCurveの映画館です。

 


1UTAMAは学校からバスを利用して約15分、1RM(約27円)で到着します。
Level4(4階。日本でいう5階に相当。)にある映画館へ行くと、目の前に日本と同じような売店が。売店とチケット売り場が並列していて、どちらから買うこともできます。

売店 写真


私が今回見たのは、最近話題のFantastic Beasts:)
私はハリーポッターの大ファンなので、ものすごく興奮しました!

映画 ポスター

 

気になるのは言語の事だと思いますが、この映画は音声は英語、字幕はマレー語と中国語となっていました。マレーシアらしくて面白いとは思うのですが、字幕が流れているとなんとなく見てしまい何度か頭が混乱しました(笑)
逆に、聞き取れなかったり知らない単語があった時に中国語の漢字を見て類推したりもできたので日本人特有の楽しみ方もありました(笑)

 

映画の値段は上映する曜日や時間帯によって変動するのですが、私が行ったときは約16RM(約432円)でした。どこの映画館でも大きく変動することはないと思います。

 

私が日本の映画館と違うと感じた点はいくつかありましたが、そのうちのひとつが、見ているお客さんがよく笑うことです。可笑しなシーンがあったりしたら感情の赴くまま、人の目を気にせずにみんな声を出して笑いますし、驚くようなシーンも声や表情に出して観ています。私は日本の映画館に完全に染まっているので初めは驚きましたが、徐々に観ているのが楽しくなりどっぷりと映画の世界に入り込めました!

 

ひとつ注意事項として、マレーシアの映画館は結構寒いです。これは映画館に限った話ではないのですが、マレーシアが暑い国であるため室内施設は冷房が効きすぎてることが多々あります。そして大きくて新しい建物のトイレにしかトイレットペーパーが常備されていないので、お腹を壊しやすい人は要注意です!

 

しかし日本と比較したらマレーシアの映画館は格安だと思いますし、英語の勉強の一環にもなると思いますのでぜひトライしてみてください!

 

※2018年12月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

マレーシアSkyEduでの1日を覗き見!

2018/12/01

こんにちは、Hanaです。今回は普段SkyEduでなにが行われているのか(笑)授業の様子や休み時間など、生徒さんの1日を紹介していきます!

 

9:00  登校、授業開始!SkyEduでは基本的に1日マンツーマン3コマ、グループクラス3コマの計6コマで授業が行われています。入学してすぐのレベルチェックテストを元にヘッドティーチャーが専用の時間割を組んでくれるので、それに合わせて授業を受けていただきます。時間割は毎日一緒なので授業が滞りなく進みますし、自習のプランも立てやすいです!

授業風景 写真

 

時間割の例です。ヘッドティーチャーが各々にあった教科書をおすすめしてくれます。(Recommended book)GC=グループクラス

時間割 写真

 

休憩  授業の合間の10分間の休憩のときは廊下に出てきておしゃべりを楽しむ生徒さんが多いです。リラックスして英語を話せるいいタイミングだと思います。自習室で自習をすることもできます!

自習室 写真

 

お昼(~13時) 待ちに待ったランチタイム!みなさん一斉にカフェテリアへ向かいます。

今日のお昼ご飯は、、、こちら!

お昼ご飯 写真

私の盛り方があまり上手ではないですが、、、とてもおいしかったです:)韓国料理が多いですが、時々日本料理も作ってくれるので日本を懐かしむこともできます。(笑)お昼の時間は生徒さん同士はもちろん、先生と同じテーブルで食べる方もいらっしゃるので、英語が上達しやすく先生方とも仲良くなるチャンスです!

お昼ご飯 写真

お昼ご飯の後はお家に帰ってお昼寝をしたり勉強をしたり、以前投稿したようなカフェで過ごされる方も多いです!コンドミニアムが近いのでたくさん寝られるのも魅力のひとつです、、、(笑)

 

13:00~  午後の授業開始!お昼の後もみなさん一生懸命受けられています。空コマがあることがあるのでその時間は自習室で勉強をしたり、以前私が生徒だったときは一度部屋に戻って洗濯物を干したりもしていました。

授業風景 写真

 

放課後(一番遅くて、~17時50分 お疲れ様でした!1日の授業はこれでおしまいです。放課後の過ごし方は生徒さんによってまちまちで、勉強に専念したりプールで泳いだり、、、たまには近くのローカルレストランでディナー、なんてのも素敵ですね!

私は今日、近くのモールへ映画を見に行きます。
その様子も近々ブログに載せたいと思っていますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います!!

 

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ