フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

自然派におすすめ!Human Natureのボディソープ

皆さんは、お風呂で身体を洗うときにボディソープと石鹸のどちらを使っていますか?

私の周りの日本人はボディソープを使っている人が多いですが、フィリピンでは、液体のボディソープよりも固形の石鹸の方がどちらかというとメジャーなようで、特にローカルなスーパーに行くと石鹸の種類豊富さに比べてボディソープの品揃えが少ないように思います。

 

せっけんとボディソープ売り場

スーパーの石鹸売り場には、多種多様なブランド・効果・香りの石鹸が並んでいます。定番のセーフガードやお土産に人気のパパイヤ石鹸「Silka(シルカ)」はたいていどこのスーパーにもあります。

 

私は日本で購入したアロマ系の自然派ボディソープをずっと使っていたのですが、コロナ禍で1年半もの間一時帰国ができず、とうとう買い置きのものが底をついてしまいました。

そこで、セブで肌に優しそうなボディーソープを輸入品を中心に探し、いくつか購入してみたのですが、洗い上がりの感触や肌の調子、泡立ち、香りなど、なかなかベストというものには出会えていませんでした。

 

イブロシェとアビーノボディソープ

フランスのオーガニックコスメブランドYves Rocherのグリーンティーシャワージェルと、アメリカの敏感肌向け有名ブランドAveenoのヨーグルトボディウォッシュ

 

上記2点はどちらもちゃんとしたものですが、Yves Rocherは香りは良いけどうるおいが足りず、Aveenoはしっとりするけど泡立ちが悪くぬるっとするなど、不満をもちながら交互に使っています。

 

ところが、上記よりもずっと安く、スーパーで何気なく買ったフィリピンのオーガニックブランド、Human Natureのボディソープが当たりだったので、紹介したいと思います!

 

Human Nature(ヒューマンネイチャー)は、フィリピン発のオーガニック化粧品ブランドです。有害な化学物質を使用せず、お肌にも環境にも優しいボディ・フェイスケア用品、メイク用品、家庭用の洗剤などを取り扱っています。自然派で安心安全なのに値段はリーズナブル、さらにパッケージも可愛いのでセブ島留学生の方が日本へのお土産にすることも多いブランドです。

セブではセブ市とマンダウェ市に独立した店舗がありますが、一部の人気商品はルスタンスやメトロスーパー、ロビンソン系のスーパーマーケットなどでも購入することができます。

 

今回購入したのは、Natural Body Wash Sweet Orange 200ml 179.75ペソ(約392円)です。

 

Human Natureナチュラルボディウォッシュ

 

アヤラセンターセブのルスタンススーパーマーケットでは、2種類の香りが販売されていました。

 

Human Natureボディソープ

human nature Natural Body Wash スイートオレンジ/ジェントルベリー 200ml 179.75ペソ(約392円)

 

使ってみたところ、泡立ちが良く、洗い上がりはべとつかずスッキリ感があるのに、乾燥することもありません。

海外製品のオレンジの香りって芳香剤のような匂いがすることも多くて心配でしたが、このボディソープはフレッシュなオレンジのいい香りがちゃんとします。スイートオレンジとありますが、変な甘い香りは全然せず、むしろオレンジの皮のビターな感じの香りも少しします。
(この後もう1つの「ジェントルベリー」の香りも使ってみたのですが、甘い香りが私には強すぎました)

 

裏面の成分表示はこんな感じです。

 

Human Natureナチュラルボディウォッシュ裏

 

パラベン・SLS(ラウリル硫酸)・合成香料やその他の有害な化学物質は不使用、動物実験フリー、ビーガン製品、そして99.8%ナチュラル(自然成分)とあります。

 

200mlで約400円弱というのはスーパーに置いてあるボディソープの中ではまあまあ高めですが、輸入品よりはだいぶ安いです。

少なくとも私は、400ペソ以上で買った輸入品よりもずっと気に入ったので、なんでもっと早く試さなかったのだろうと思いました。

最安のものでなくていいので、ナチュラルで肌に優しい製品を探している、香りもパッケージの可愛らしさも楽しみたい、という方にはぴったりの商品だと思います。

 

このHuman Nature、ボディソープは今回初めて使いましたが、実は長年愛用している別商品がいくつかあるので、そちらも紹介しておきます。

 

まず、ハンドソープと食器用洗剤です。

 

Human Natureハンドソープと食器用洗剤

 

両方、うちのキッチンにある使いかけのもので申し訳ありません。左のハンドソープは200mlで169.75ペソ(約370円)、右の食器用洗剤(Dishwashing Liquid)は250mlで119.75ペソ(約261円)です。

 

海外で売られているハンドソープは、香料がきついものや洗い上がりがヌルっとするものが多いように思います。

ですがこちらのハンドソープは香りが自然で、使っている最中も使用後もぬるつかないので使い心地が良いです。

オレンジ、ポメロ(写真のもので、ピンググレープフルーツのようなフィリピンの果物)、アップルの3種類の香りがあり、すべて試しましたが、アップルが一番好きな香りでした。

 

また、食器用洗剤は、これがないと本当に困るくらい気に入っています。

以前、フィリピンの一般的な食器用洗剤を使っていて手が荒れたときにこれを買って使ったところ、香りがとても好みで洗い物が気分良くできるようになり、手荒れもみるみる良くなったため、それ以来一切浮気せずもう8本はリピートしています。

「グレープフルーツオレンジ」と「レモン」の2種類の香りがありますが、「グレープフルーツオレンジ」がおすすめです。

 

次に、虫よけローションです。

 

Human Nature虫よけローション

 

こちらも私がセブで7年以上、海や水辺に行くとき限定で使っている、ディート不使用の肌に優しい虫よけローションで、50ml99.75ペソ(約217円)です。

 

Human Nature スキンシールド

 

スーパーではローションタイプのものとオイルタイプの両方置いていることがあります。

オイルタイプの方がしっとりはしますが、塗った後に少しべたつくので私はローションの方をリピートしています。精油の香りで虫を寄せ付けないので匂いはきつめ(強い柑橘の香り)です。

 

Human Natureでは、他にも固形石鹸やハンドクリーム、香り付きのハンドサニタイザー(消毒液)、洗顔料や化粧水やオイルなどの基礎化粧品、メイクアップ用品、食器用・洗濯用の洗剤なども取り扱っています。

商品のラインナップが幅広く、よくリニューアルもされるので、公式ホームページで商品一覧をチェックしてからお店に行くと良いかもしれません。

 

ちなみに、フードデリバリーアプリのFood pandaやタクシー配車Grabアプリにある、食品以外の商品配達サービス「Shop」や「Mart」機能を使うと、配達料0円~数十円(頻繁にキャンペーンをやっています)で滞在先まで配達もしてくれます。

 

Human Nature デリバリーアプリ

 

セブ島留学中のボディ・フェイスケア用品としても、日本へのお土産としてもおすすめです!

 

【追記】

この記事を書くために、フードデリバリーアプリ「Food Panda」のショップ部門でhuman natureの実店舗が販売している商品一覧を見ていたところ、スーパーには置いていない詰替え用の大容量サイズの食器用洗剤やハンドソープがあるのを発見しました!

1リットルの詰替え用は250mlサイズ×4本分よりも安く、配達料は19ペソ(約41円)ですがデリバリーアプリがやっている割引で50ペソ(約110円)安くなるので、お店で買うよりもお得です。

ちょうど洗剤が無くなりそうだったので早速アプリで詰替え用を注文したところ、届いた商品と一緒にhuman natureの全商品が詳しく紹介されているカタログが入っていました。

 

Human Nature 食器用洗剤

 

全80ページもある割としっかりした冊子で、カタログの表紙には一応10ペソ(約21円)と書いてありますが、請求されていないのでオマケで入れてくれたのだと思います。

 

Human Natureカタログ

 

長期滞在で2回以上利用しそうな方は、一度デリバリーアプリで配達時に頼むか実店舗でカタログをゲットするとお土産選びの時などに便利かもしれません!

 


お店基本情報【human nature(ヒューマンネイチャー)】

住所:セブ市・キャピトル店… Unit 3, The Strip, Osmeña Blvd. Capitol Site, Cebu City

マンダウェ市・ASフォーチュナ店… G/F JAB Bldg. (almost across Oakridge Business Park) A.S. Fortuna St., Mandaue City

電話番号:(032)412-9696 / (032) 410-9859

公式ホームページ:https://humanheartnature.com

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。