フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

熟成肉の韓国焼肉屋さん「YUKGA」で難易度高めのひとり焼肉

先日、半年ぶりくらいに焼肉を食べに行きました。

ITパークに新しくできた韓国のお洒落焼肉屋さん「Yukga(ユクガ)」の熟成肉(Aged Meat)が美味しい、とセブにいる日本人の知り合いに聞いて食べたくなり、聞いたその日に一人で突撃しました。

美味しくてお得だったので、ひとりで行った感想もまじえて記事にしたいと思います。

 

お店の外観と場所

お店は、セブ・ITパークのど真ん中、アヤラモールセントラルブロック(別記事「ITパーク「アヤラモール・セントラルブロック」を留学生目線で紹介!」)の隣にある、Garden Row(ガーデン・ロウ)という人気の飲食店が立ち並ぶエリアにあります。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ 店内

 

店内はこんな感じで、お洒落な雰囲気です。2階には貸し切りができる個室もあるそうです。

 

 

最近、このコロナ禍の状況でも、セブには韓国スタイルの焼肉屋さん(Korean BBQ Restaurant)が続々とできていて、どれもそれなりに混み合っているように思います。

もともと、家庭的な雰囲気の韓国料理屋さんや庶民的な韓国式焼肉店はセブにはたくさんあり、セブ島留学に来る韓国人や日本人の留学生や在住者でにぎわっていました。

以前は300ペソ(約650円)前後でサムギョプサル食べ放題というリーズナブルなお店や大衆的な雰囲気のお店が多かったのですが、ここ最近は熟成肉(Aged Meat)を使った高級感のあるお店や、食べ放題であっても内装が豪華だったりインテリアがお洒落なお店が増えている印象です。

 

このITパークの「Yukga」から徒歩圏内にも、ここ1年以内にきれいな韓国サムギョプサル食べ放題の「Romantic Baboy」と「Samgyup Salamat」が2軒もオープンしました。このあたりは韓国式焼肉店激戦区になりつつあります。

 

メニュー

「Yukga」のメニューはシンプルです。まずは牛肉。

カルビやリブアイ、中落カルビ(Rib Finger)、サーロイン(Strip Loin)ミスジ(Top Blade)、サガリ(Hanging Tender)、肩バラ(Brisket)、プルコギがあります。一人前180gで550ペソ(約1200円)~850ペソ(約1850円)。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ メニュー1

 

日本の焼肉ではあまり見かけない肩バラ/Brisketは、韓国語でチャドルバギというものです。脂多めの焼きしゃぶのような感じで、少し酸味のあるぽん酢のようなタレで食べます。意外とあっさりしていて胃にもたれません。一番安いけれどこれはこれで美味しくて好きです。

 

今日は厚めのお肉らしいお肉が食べたかったので、「脂の少ない、柔らかい牛肉(Less fatty, tender beef)」はどれか店員さんに聞いて、「Aged Hanging Tender(熟成肉のサガリ)」にしました。180gで550ペソ(約1200円)です。

韓国式焼肉店ではこの値段に、お代わり自由の副菜やスープ等も含まれているので(ライスは別)、他にはビールだけを注文しました。

 

サムギョプサル(豚の三枚肉)をはじめとした豚肉のメニューはこちらです。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ メニュー2

 

麺類やスープもひととおり揃っています。複数人で来ていたら、冷麺を頼みたかったです。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ メニュー3

 

飲み物もシンプル。韓国焼酎にマッコリ、サンミゲルライトとピルセン、レッドホース(フィリピンのローカルビール)、ソフトドリンク等です。

デザートは残念ながらありませんでした。韓国式焼肉は好きなんですが、牛タンとデザートが無いのがいつも残念なんですよね。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ ドリンクメニュー

 

お代わり自由の副菜

韓国スタイルの焼肉屋さんでは、焼肉を注文すると、キムチやナムル、野菜やスープなどの大量の副菜が無料でついてきてお代わり自由というところが多いです。

このお店の副菜はこんな感じです。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ 副菜

 

思い出す限り書いてみると、

・たれと薬味…塩こしょう入りごま油、甘味噌、生にんにく

・野菜の醤油漬け3種…玉葱、青唐辛子、にんにく

・白菜キムチ…オーソドックスなキムチ

・大根の甘酢漬け…なますや千枚漬けのような、親しみのある味です。

・味噌汁…じゃがいもと玉葱と木綿豆腐と青唐辛子が入った、韓国らしいお味噌汁

・蒸し卵…だしを入れた卵を蒸し焼きにしたもの。茶碗蒸しと卵焼きの中間みたいな感じで好きです。

・えごまの醤油漬け…若干酸味がありました。

・葱と千切り白菜のピリ辛あえ…お肉に挟むとさっぱりして美味しかったです。

・玉葱と葱の酢醤油漬け…箸休め的なもの?いまいち使い方がわからず!

・生野菜…この日は生の白菜でした。

・キムチチヂミ…薄くてもちもちで、辛さはかなりマイルドで美味しかったです。店員さんはパンケーキと呼んでいました。

 

日本の焼肉屋さんだと、お肉を巻く生野菜は大体サンチュですが、セブではサンチュが入手困難なのか、サニーレタスや生の白菜になっていることが多いです。。これは韓国でもそのスタイルなのでしょうか?(別日に行ったときはサニーレタスでした)

またお店によっては、副菜の中でもチヂミはお代わり不可(もしくはレギュラーメニューで注文が必要)というところもあるのですが、こちらはチヂミも含めすべてお代わりできます

 

お肉

注文したお肉、Aged Hanging Tender( 熟成肉サガリ)がやってきました。

 

韓国焼肉Yukga(ユクガ)セブ 熟成肉サガリ

 

180gのうち、上の写真は3分の1~4分の1くらいの量です。

 

セブの韓国焼肉では、店員さんが焼いてくれることが多いです。

ミディアムレア位に焼いてもらって、ハサミで食べやすく切ってくれたところです。

 

 

上の動画でもわかるように、柔らかいけどステーキのような食べ応えもあり、美味しかったです!

副菜の葱やキムチ、甘味噌などをつけてビールと一緒に満喫しました。

 

ひとり焼肉 in セブについて

日本の東京なら、ひとり焼肉に適したお店もたくさんあると思うのですが、フィリピンでは日系のお店でない限り、「ひとり焼肉」自体がかなり異質な行動かもしれません。

セブでも、一部の日本の焼肉屋さん(「楽楽」など)ならひとり焼肉しやすいのですが、韓国焼肉屋さんは特に一人で入りにくい印象を持ってしまっています。

そもそも韓国の人もフィリピンの人も、大勢でご飯を食べるのが当たり前といった文化なので、道端の食堂やファストフードならともかく、こういうタイプのお店に一人で来る人はかなり少ないです。

 

また、食べながら思い出したのですが、韓国式の焼肉店では、卓上でいろんなおかずをこれ美味しいとか、これお代わり行っとく?とか、これとこれをこうやって食べたら美味しい、とか言いつつ、わいわいしながら食べるのが醍醐味なので、一人で黙々と試して納得したりしてるのは、正直さみしかったです…笑

 

今回私がお店に来たときは日曜日でしたが17時前のまだ明るいうちでほぼ空席だったので、一人でもあまり気おくれせず入ることができましたが、お会計してお店を出る18時過ぎごろにはもう満席になっていて、忙しい時間帯はまずひとり焼肉は無理!と思いました。

このお店は特に、「オープンしたてで綺麗・お洒落なのでお出かけスポット的な場所」という要素もあってか、大勢で来ている人達が多い印象がありました。夜に行くときは予約必須な気がします。

美味しかったのでぜひまた行きたいのですが、私のようにひとり焼肉を楽しみたい場合は、平日の早い時間に行くなど工夫する必要がありそうです。

 

ちなみにお会計ですが、サービス料もかからず、550ペソ+ビール1杯80ペソで、合計630ペソ(約1373円)でした。お肉も副菜も美味しかったので、とても安く感じます。

コスパが良く、店内も清潔で大満足のお店でした。ぜひ大勢で行って下さい!

 


お店基本情報【Yukga(ユクガ)】

住所:#11 Garden Row Ayala mall Central Bloc,  IT Park, Cebu City

電話番号: (0917) 707-2199

公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/Yukgakoreanbbq/

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

プレミア・ホテルキャンパス 一覧

ページトップ