フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

セブで使い捨てコンタクトレンズ&洗浄液は買える?

フィリピンでは視力が良い人が多いのか、眼鏡をしている人は少なく、コンタクトを着用している人もかなり少ない印象があります。

ですがセブでも使い捨てコンタクトレンズや洗浄液は手に入ります!この記事では、売り場や値段をレポートしていきますね。

 

セブではコンタクトレンズの専門店はないため、コンタクトレンズそのものを買いに行くときは眼鏡屋さんに行きます。

写真はセブシティのアヤラセンターモール内にある「DE LOS REYES OPTYCAL」という眼鏡屋さんです。

検査室もあり、視力がわからない場合は視力測定もしてくれます。

 

ここではコンタクトレンズは陳列されていませんでしたが、頼むと奥から使い捨てコンタクトレンズを持ってきてくれました。

 

1日使い捨ての1Day Acuvue、10個入り510ペソ(約1070円)です。

 

また、一般のコンタクトレンズの洗浄液は、以下の4種類がありました。

 

左から、500ml 219ペソ(約460円)、300ml 160ペソ(約340円)、300ml 335ペソ(約700円)

300ml 330ペソ(約690円)です。

左の2つがお安い理由を聞いたら、それぞれフィリピン製・韓国製のものだからという答えでした。

右2つは日本でもメジャーなブランド(日本アルコンのオプティフリーとボシュロム)ですが、日本の安売り店のほうが少し安いかな?というところです。

 

また、コンタクトレンズ洗浄液は、フィリピンのほとんどのモールに入っているWatsonsというチェーンのドラッグストアでも置いているのを見ました。

 

フィリピンだけでなく東南アジアでは超メジャーなドラッグストア「Watsons」

 

こちらの値段は、左から300ml 335ペソ(約700円)、300ml 310ペソ(約650円)、360ml 375ペソ(約790円)でした。

 

ちなみに今回の調査では、ファッション系のコンタクトレンズ(カラコンやディファインなど)はセブでは見つけられませんでした。

 

日本のように専門店や安売り店がたくさんあるわけではなく、品揃えも限られてはいますが、通常の使い捨てレンズや洗浄液であればいざとなったら現地で買い足すこともできるので、参考にしてくださいね!

 

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

プレミア・ホテルキャンパス 一覧

ページトップ