フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

学校宿舎の設備について ~④冷蔵庫⑤テレビ~

フィリピン・セブ島留学の学校宿舎設備について解説するシリーズ、第三弾は、学校によってあるかどうかが分かれる設備、冷蔵庫テレビ(ケーブルテレビ)について解説します。

 

④冷蔵庫

宿舎のお部屋に自分(達)用の冷蔵庫がある学校は、セブ島の語学学校全体では半分より少ないくらいでしょうか。

冷蔵庫がある場合、大体は一人暮らし用のミニ冷蔵庫のようなサイズです。

 

 

 

お部屋の外に学生何名かで共有する大き目の冷蔵庫がある場合もあります。

 

 

自炊は禁止されている学校が多いのですが、自炊OKな学校で、家族で滞在できるタイプのお部屋の場合は、大きなサイズの冷蔵庫もあります。

 

 

小さい冷蔵庫でも、留学中はあるといろいろ便利です。

 

メリット1・冷たい飲み物がいつでも部屋を出ずに飲める

自室で勉強していてちょっとリフレッシュしたいとき、部屋を出たり着替えたりせずにすぐに冷たい飲み物が飲めるのはいいですよね!小さくても冷凍スペースがあると、アイスも置けてしまいます。

学校内に売店がある場合もありますが、営業時間が決まっているので、休日や夜に買い置きしておいた飲み物や食べ物がいつでも取り出せるとより便利です。

 

メリット2・お菓子等食べかけのものを安全に保管できる

フィリピンにおける冷蔵庫は、このメリットがとても大きいです。

フィリピンでは蟻がものすごく元気です。食べかけのお菓子を机に置いておこうものなら、10分後にはアリがたかっています。ある程度密閉性のあるコンドミニアム(マンション)タイプの寮でも、地上10階以上でもアリが来ます。未開封のラーメンやパンにまで気合で入り込んでくるアリもいます。

「お菓子類は1回で食べきる」「食べ物はジップロックなどのジッパー付き袋で保存する」などの対策もありますが、冷蔵庫に入れてしまえばさすがにアリは入ってこれません。

 

⑤テレビ

宿舎のお部屋にテレビがある学校は、全体の20%以下といったところでしょうか。

昔はもう少しあった気がしますが、特にスマホが普及してからはわざわざテレビを見ないという生徒さんも増え、以前置いていたテレビやケーブルテレビの契約を廃止にした学校もあります。

 

ちなみにフィリピンでは、有料のケーブルテレビ契約をしていない限り、観られる番組はタガログ語やビサヤ語中心のかなりローカルなものばかりとなります。

 

一方ケーブルテレビ契約をしている学校(少ないですが)なら、CNNやBBC、NHKプレミアムなどの海外ニュースチャンネル、HBOやFOX Movieなどのドラマ・映画チャンネル、スポーツやアニメのチャンネルなどが観られるので、英語の勉強にも役立ちます。

ホテルタイプの宿舎の場合、フラットスクリーンのテレビがあり、一定の海外チャンネルが観られるケーブル契約もしているところが多いです。

 

 

 

テレビを置いている学校でも、ケーブル契約は最小の数チャンネルのみで、テレビ自体も古いタイプのブラウン管のテレビという場合もあります。

 

 

留学前は英語のテレビを毎日観る生活をイメージしていても、現地についてみたら毎日の授業の復習や友達との交流等に忙しく、動画はたまにYoutube等で見るくらいで十分、ということはよくあります。

実際、英語のテレビ番組をつけて漫然と見ているより、今日の授業で習った事や自分の興味のあることにより強く関連した英語動画を自分で探して観る方が、勉強方法としても効果が高いといえます。

 

個人的には、冷蔵庫に比べるとテレビの重要度はそれほど高くないのではないかと思います。

なお、学校選択の条件として冷蔵庫とテレビがあることを必須とすると結構数が絞られるので、希望があれば留学相談時に早めにカウンセラーに伝えるのがお勧めです!

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

プレミア・ホテルキャンパス 一覧

ページトップ