フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

マレーシアの映画館!

こんにちは、Hanaです。今回は前回の記事で少しだけお知らせしたとおり、初めて映画館に行ってきたのでみなさんにご紹介したいと思います!

私が今回行ったのは、1UTAMA(ワンウタマ)というショッピングモールにあるGolden Screen Cinemasというこちらの映画館です。

映画館 写真


本当は一番近いのはバスで5分弱のCurveというショッピングセンターなのですが、見たい時間帯に上映がなかったため断念しました、、、。

Curve 映画館

こちらがCurveの映画館です。

 


1UTAMAは学校からバスを利用して約15分、1RM(約27円)で到着します。
Level4(4階。日本でいう5階に相当。)にある映画館へ行くと、目の前に日本と同じような売店が。売店とチケット売り場が並列していて、どちらから買うこともできます。

売店 写真


私が今回見たのは、最近話題のFantastic Beasts:)
私はハリーポッターの大ファンなので、ものすごく興奮しました!

映画 ポスター

 

気になるのは言語の事だと思いますが、この映画は音声は英語、字幕はマレー語と中国語となっていました。マレーシアらしくて面白いとは思うのですが、字幕が流れているとなんとなく見てしまい何度か頭が混乱しました(笑)
逆に、聞き取れなかったり知らない単語があった時に中国語の漢字を見て類推したりもできたので日本人特有の楽しみ方もありました(笑)

 

映画の値段は上映する曜日や時間帯によって変動するのですが、私が行ったときは約16RM(約432円)でした。どこの映画館でも大きく変動することはないと思います。

 

私が日本の映画館と違うと感じた点はいくつかありましたが、そのうちのひとつが、見ているお客さんがよく笑うことです。可笑しなシーンがあったりしたら感情の赴くまま、人の目を気にせずにみんな声を出して笑いますし、驚くようなシーンも声や表情に出して観ています。私は日本の映画館に完全に染まっているので初めは驚きましたが、徐々に観ているのが楽しくなりどっぷりと映画の世界に入り込めました!

 

ひとつ注意事項として、マレーシアの映画館は結構寒いです。これは映画館に限った話ではないのですが、マレーシアが暑い国であるため室内施設は冷房が効きすぎてることが多々あります。そして大きくて新しい建物のトイレにしかトイレットペーパーが常備されていないので、お腹を壊しやすい人は要注意です!

 

しかし日本と比較したらマレーシアの映画館は格安だと思いますし、英語の勉強の一環にもなると思いますのでぜひトライしてみてください!

 

※2018年12月時点の情報です。料金設定は変更される場合があります。
1リンギ=27円で換算

 

================================
SkyEduまるわかりガイドはコチラから!
https://www.ryugaku-webdirect.com/lp/skyedu.html
================================

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

ページトップ