フィリピン留学のパイオニア留学ウェブダイレクト
電話番号(受付時間)平日11時~19時 土12時~15時

フィリピンのスポーツ事情

フィリピン留学ではまず英語学習が第一ですが、現地の人との共通の話題や楽しみとして、スポーツをやってみたいという方もいらっしゃるかと思います。

今日は、フィリピンで人気のあるスポーツと、セブ島留学中にスポーツを視聴する方法などについて紹介していきます!

 

ダンスの浸透ぶりはさすが「陽キャの国フィリピン」

ダンスはスポーツというより娯楽に近いですが、フィリピンの人は、とにかく踊ることや歌うことが好きです。

別にプロ級のダンサーやシンガーというのではないのですが(特に音痴は結構います)、「音楽に合わせて身体を動かす」ことをそれはそれは自然にやっている人が多いです。

スーパーの店員さんが店内で流れる音楽に合わせて身体を揺らしていたりするのは当たり前。日本だと苦情ものですよね。

語学学校のイベントやパーティーでも先生達がダンスを披露する場がほぼ必ずあり、留学生の方も参加する機会があるかもしれません。

セブでは毎年1月に、フィリピン最大のお祭り「シヌログ」(別記事:「フィリピン最大のお祭り「シヌログ」 2009年~2020年総括版!」)が行われるのですが、このお祭りもセブの大通りを派手な衣装でひたすら踊りながら練り歩き、それを見物しながらはしゃぐという、とても陽気なイベントです。

 

ここ数年は「Zumba」というラテン系の音楽に合わせ、Zumbaインストラクターと一緒に皆で踊るダンスイベントが各地で流行していて、ショッピングモールが客寄せに有名インストラクターを呼んで無料のイベントを開催し、モール内広場で皆で踊るという光景も良く見ました。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、現地の人に教わって皆で一緒に身体を動かすことで自然に仲良くなれたりするので、留学中に機会があれば参加してみてください!

 

フィリピン人気スポーツ①ボクシング

フィリピンでボクシングと言えば6階級制覇の世界チャンピオン・現フィリピン上院議員のマニー・パッキャオ氏が有名です。

彼は貧しい家庭の出身で、幼少期は1日1食という時期もあったほどといいます。中学も貧困のため中退し、家族のために路上でパンや煙草を売って生活費を稼いでいたそうです。
そのかたわら、ボクシングのトレーニングを始め、草ボクシングなどへの出場を始めます。
21歳の時に、あるボクシング大会で世界王者へ挑戦する選手が故障で急遽出場できなくなった際、コーチから代打に抜擢され、そこで見事KO勝ちで王座を奪取して、一躍有名になりました。(参照:Wikipedia

このサクセスストーリーもあり、多くのフィリピン人にとってマニー・パッキャオはあこがれの存在だそうです。

 

フィリピンにはボクシングジムがたくさんありますが、競技人口が多くトレーニングしやすいのと、1年を通して温暖な気候なので、日本の有名選手もセブでトレーニングしていたりするそうです。

 

 

フィリピンでは比較的安価にトレーニングが受けられるので、長期滞在の留学生の方で、ある程度英語に慣れてからボクシングジムに通われる方もいます。

 

フィリピン人気スポーツ②バスケットボール

フィリピンでは、バスケットボールも人気が高いです。子供から大人までフィリピン人男性のほとんどがプレイ経験があるのではないでしょうか。

一見貧しく見える庶民的な街の一角にもバスケットゴールが建っていたり(大体その地域の偉いさんが寄贈したりしています)、富裕層の住むゲート付きの住宅コミュニティーやマンションなどでも大抵バスケットコートがあります。

語学学校でもたまにバスケ大会などを企画していることがあります。

 

プレミア・アイランドキャンパスにあるバスケットコート

 

女性はあまりプレイはしませんが、「スラムダンク」は大体のフィリピン人女性は知っています(そして流川が人気です)。

 

フィリピン人気スポーツ③ビリヤード

フィリピン人に大人気のスポーツで、留学生の方も試しやすいのがビリヤード

バーや若者が集まるレストランにはビリヤード台がおいてあり、1ゲーム数十ペソから数百ペソ、場所によっては無料で楽しめるところもあります。

ローカルの人が集まるお店は屋外に台があったりしますが、エアコンが効いた屋内で、管理の行き届いた台のある日系のお店もあります。

 

日系スポーツバー&レストラン Blu CAT Pizzeria and Restobarのビリヤード台。ここは食事も美味しいです。(出典:Blu Cat公式FB

 

留学生同士で楽しむのはもちろん、その場の流れによっては現地の人とプレイする機会もあるかもしれません。

 

意外と人気がないスポーツ「サッカー」「野球」「水泳」

日本で人気のスポーツといえばサッカー・野球かと思いますが、あいにくフィリピンではこの2つはあまり人気がありません。ルールもほとんど知らないという人が多いのではないでしょうか?

また、海に囲まれたフィリピンで、水泳の人気があまりない、というのは意外かもしれません。

ですが一般の人は、海のすぐそばに住んでいない限り、そもそも泳げない人がほんとに多いです。これは一般の公立学校にプールがなく、水泳の授業が無いからというのが理由です。プールや水泳のレッスンがあるのはごく限られたお金持ち向けの私立学校のみです。(しかしダンスの授業は公立校でもめちゃくちゃあるそうです)

 

フィリピンの人と海に行くと、ほとんどビーチ沿いでのバレーやゲーム、写真大会(自撮り大好きなので)になります。泳ぐ人が少ないので最初は水着になるのが恥ずかしいのかな?と思いましたが、本当に泳げなくて特に足のつかない海は怖いという人が多いです。

 

ワールドカップやオリンピックの観戦方法

国際的なスポーツイベントであるワールドカップやオリンピックですが、フィリピン全体ではそこまで大きな盛り上がりを見せていないように思います。日本に比べると、フィリピンからの出場選手が少ないことも理由の1つかもしれません。

 

ですが、フィリピンにも常に留学生・外国人旅行者や在住者はたくさんいて、ワールドカップやオリンピックなどの世界大会の時は、現地在住の外国人が多く集まるバーなどに行けば、大きなTVでワールドカップやオリンピックの試合を放映していたりして、日本以上の盛り上がりを肌で感じることができます。

その時期にネットで『Cebu World cup Public viewing』や『Cebu Olympic Public viewing』などで検索すると、放映しているお店のフェイスブック告知等が見られたリしますよ!

 

セブ島留学生にも人気のスポーツバー「First5」の店内の様子。動画はこちら

 

バー等でのスポーツ観戦の際は、お酒が入っている人も多いので、熱くなってケンカしない!を念頭に、楽しんでください。

 

フィリピン留学中にスポーツ鑑賞する方法

留学についての相談で、フィリピンでサッカーを見られますか?という質問を受けることがあります。

語学学校によっては、スポーツチャンネルの有料放送が見られるケーブルTVがついている場合もありますが、ホテルタイプの学校など、かなり少数です。

上で挙げているようなスポーツバーでは、オリンピック等の時期でなくてもサッカーやその他スポーツの試合などが見られることがあるので、そういった場所を開拓するのがおすすめです。

 

アヤラセンターセブやITパークにある、欧米人が集まるバー「Social」でもよく海外のスポーツを放映しています。

 

また、日本でスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」に入っている方も、そのままではフィリピンでは見られません。
こうした動画配信サービスは、日本からのアクセスに限定しており、海外から接続しようとすると「あなたの地域でDAZNはご利用いただけません」というエラーメッセージが出ます。

これを避けるために、VPNというサービス(海外にいても日本から接続しているような状態を作り、動画配信サービス等を日本と同じように利用できる)を利用する方法はあります。

ただ、DAZNに関しては他の動画配信サービスよりも制限が厳しく、VPNサービス提供先によっては接続が難しいことがあるようなので、どうしても見たい方は留学前に「海外 DAZN VPN」等で検索し、最新情報をじっくり調べて準備をされると良いと思います。

また、語学学校で無料で提供されているWi-Fiなどではストリーミングに十分な速度が出ないこともあるので、自分のスマートフォンに現地SIMを入れて、現地通信会社のお得なプロモ(Globe社なら1週間120ペソで10GBのデータ通信ができる『Go120』プランなど)を利用することも検討したほうが良いかもしれません。

(SIMフリースマホに現地SIMを入れる方法はこちらの記事で紹介しています)

 

留学中は適度に息抜きすることも大事です。

特にここであげたスポーツは、現地の方やセブ在住の外国人と一緒に楽しめることも多く、英会話の実践練習にもなります。

フィリピンでもスポーツを楽しんで、健康的な留学生活を送るための参考にしていただければと思います。

資料請求や留学相談は以下のメニューよりお気軽にお問い合わせください。

プレミア・ホテルキャンパス 一覧

ページトップ